カテゴリー:移籍情報

  1. 涌井秀章・阪神

    FA権行使が噂される千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手。 西武時代の2009年シーズンには16勝をあげ、沢村賞を獲得。 日本球界を代表するピッチャーへとなりました。 そんな涌井投手が2度目のFA権行使となれば、争奪…

  2. 野上亮磨・阪神

    西武の野上亮磨投手が国内FA取得したということで、阪神が獲得に動き出す方針のようですね。 2017シーズンの阪神は2位で貯金が17もできた要因としては中継ぎ投手陣の奮起です。 ただ、先発陣が手薄ということで、大きな補強ポ…

  3. 阪神2018・補強候補

    2017年セ・リーグペナントリーグ2位でシーズンを終えた阪神タイガース。 貯金が17という好成績の要因は中継ぎ陣の活躍といっても過言じゃないでしょう! クライマックスシリーズは、ファーストステージでリーグ3位の横浜に負け…

  4. ルナ・阪神

    2017年シーズン、好調を維持している阪神! 中日と広島に在籍していた ルナ選手を獲得? という報道がありますね。 理由としては、優勝のため少しでも戦力補強しておきたいんでしょう。 金本監督のもと、若手…

  5. 中田翔・阪神

    日本の4番といえば、 中田翔選手ですね。 日本ハムで4番、WBC2017でも5番を務めた日本の主砲は早くも2017年でプロ10年目を迎えました。 そんな中田選手も2017シーズン後半にはFA権を獲得確実と言われています…

  6. 阪神の2017シーズンの戦力で急展開がありましたね。 李大浩選手を緊急調査していることがわかったようです。 李大浩選手はオリックス、ソフトバンクで活躍するなど、韓国野球界の大砲であることは野球ファンなら誰もがご存じだと思…

  7. 阪神が糸井選手をFAで獲得したことで、オリックスは人的補償に金田和之投手を選びました。 金田投手はプロテクト漏れしてたんだ~ 当初オリックスは中継ぎ左腕が不足しているということで、プロテクト漏れリストからは左腕を中心に人選し…

  8. 阪神が、2017年の新たな大砲候補として獲得を目指していた、MLBニューヨーク・メッツ3Aのエリック・キャンベル選手と契約合意に達しました。 今オフ、ゴメス退団でポッカリと空いたクリーンアップの穴を埋める主軸がどうしても必要な…

  9. オリックスから阪神に糸井選手のFA移籍が決まったことで、野球界は話題になっていますね。 金本監督も初めて自ら獲りにいった選手ということで"恋人"っていう表現をされてますが、自分が現役時代に星野さんに口説かれたことを思いだしているこ…

  10. 柳瀬明宏・坂井汐梨

    阪神が、ソフトバンクを戦力外となった柳瀬明宏投手の獲得に動いていることが明らかになりましたね。 追記:阪神に入団決定 今回はその柳瀬投手について調査してみようと思います。 右投げ右打ちの柳瀬投手は最速148キロのス…

RETURN TOP

阪神タイガース2018カレンダー

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪