原口文仁が契約更改2017!年俸アップで退寮?妹と愛車もチェック

2016シーズン、プロ入り7年目にして大ブレイクした原口文仁選手。

育成枠からスタートし、一気に一軍昇格、さらには月間MVP受賞、オールスター出場と、トントン拍子の大躍進で話題を集めました。

金本監督好みの“打てる捕手”として、活躍が期待されていますね。

そんな原口選手ですから、2017年の契約更改も注目を集めています。
どれくらい年俸アップしたのでしょうか。

そんな原口選手の契約更改、年俸、さらに退寮、妹、愛車の情報までチェックしてみました!

スポンサーリンク

原口文仁が契約更改2017!年俸が4倍!愛車は何?

改めて原口選手の2016年の成績を振り返ってみましょう。

開幕は育成選手として迎えたものの、4月の巨人戦いきなり一軍昇格。
新しいユニフォームが間に合わず、山田コーチの背番号のもので出場して話題になりましたね。

しかもそのデビュー戦で一軍初安打を放ち、翌日には初打点も記録。
以来、シーズンを通して一軍で過ごし107試合に出場、打率.299、46打点、11本塁打という堂々たる成績です。

守備では、肩の弱さや腰痛の心配、リード面の課題などから正捕手の座につくことはできませんでしたが、打撃面では首脳陣も大満足の活躍だったといえるでしょう。de

そんな原口選手の2016年の年俸は480万円でした。
それが、な、なんと、2017年は1720万円増となる2200万円で契約更改しました~!

まぁ、それだけの活躍でしたし、広島の「神ってる」鈴木選手でいうなら阪神の「神ってる」は原口選手かなと。

あの新庄剛志さんや井川慶さんらを凌ぐ、球団史上最高のアップ率だそうです。

プロ野球の最低年俸は育成選手が240万円、支配下選手が440万円、1軍選手が1500万円と定められていますから、原口選手は最低ラインギリギリからの大躍進だったわけですね。

この会見を見てわかるように、やはり捕手としての拘りがかなり強いことがよくわかりますね!
ほんと、肩さえよかったらって感じですね~

これで2017年は、北條史也選手らと肩を並べたことになります。

で、プロ野球選手たるもの、給料が増えればまず欲しくなるのが愛車ですよね。
原口選手はいま、どんなクルマに乗っているんでしょうか?

調査してみましたが、残念ながら原口選手の愛車に関する情報はなし……。

原口選手はずっと寮住まいですから、もしかした愛車を持っていないのかもしれませんね……。
ところがです、意外な情報を発見!

2016年のオールスターに初出場した原口選手は、「zoom zoom driving賞」を受賞し、マツダの「アテンザ」をいただいていたみたいです!

なるほど、オールスターでは、レフトフェンス直撃の2塁打を放っていましたね。
2塁打1本でアテンザですよ。スンバラシイですね!

スポンサーリンク

原口文仁が虎風荘を退寮!

原口文仁・虎風荘
原口選手は契約更改に先立ち、これまでずっと過ごしてきた阪神選手寮「虎風荘」を退寮したそうです。

虎風荘には、高卒選手は最低5年いないとダメというルールがあるそうで、藤浪晋太郎投手が2015年のオフに「寮を出たい」と希望を出したら却下されたという話がありましたね(笑)。

原口選手はそこに7年いたわけですから、逆に「そろそろ出ていかないとダメ」という立場だったんでしょうね。

虎風荘の食堂は選手たちにとって好評で、いつでもご飯やパンが食べ放題だそうです。

食堂の人気メニューは鍋で、夏でも鍋料理がでてくるようです。

なかでもすき焼きはすごくいい肉を使っていて、選手たちに大評判。

退寮した選手たちも「もう一度食べたい」と口をそろえているようです。
肉体勝負のプロ野球選手ですからね。

そのあたりはケチらないで、若手の選手にもりもりと食べさせてあげてほしいですね。

退寮することになった原口選手は、

「しっかり自己管理をして、野球につなげたい」

と、真面目な性格そのものの模範回答をしていました。

きちんと食事の世話をしてくれる女性がいるのかな?

次は結婚報告を待ちたいですね。

原口文仁の妹や家族構成をチェック

原口選手は埼玉県寄居町の出身です。

家族構成は父、母、祖母、それに姉と妹がいるようです。

原口選手は女きょうだいに囲まれた真ん中の男の子だったんですね。

どことなく優しい物腰はそんな家族構成が生んだのかもしれません。

お父さんの秀一さんによると、

「(原口選手は)おばあちゃん似ですね。芯がしっかりしていて、曲がったことが大嫌いで」

とのこと。

でも、おばあちゃんに加えてご両親の教育がよかったからこそ、いまの素直で真面目な性格があるんでしょうね。

平田コーチなんて、

「あんな好青年は見たことがない。真面目で一生懸命」
「結婚するなら原口だよ。絶対に浮気なんかしないから」

とべた褒めですからね。

原口選手は、妹思いのいいお兄ちゃんでもあるようです。

なので、そんな原口選手のことを妹の美佳さんもめちゃくちゃ応援しているみたいですよ。

デビュー戦での初ヒットの瞬間は「家族みんなで叫んでいました!」と、美佳さんも大熱狂。

なんか、原口家の雰囲気が伝わって、ほのぼのするエピソードですね。

そんな原口選手の実家は2016年、阪神のすべての試合を見るためにCSチャンネルも導入したみたいですよ。

素敵な家族の応援もあってこそ、いまの原口選手の活躍があるんでしょうね。

まとめ

2016年は、生涯忘れられないシーズンになった原口選手。

契約更改の記者会見では

「こういうシーズンや、こういう時がくることを目標にずっとやっていた。さらに頑張りたいと思った」

と感慨深そうでしたね。

そして2017年について本人は、捕手一本でいくそうですが、ファンとしては

そのためには、今オフも休んでいる時間はないでしょうね。

守備に打撃に、まだまだ伸びしろがあるはずですから、目一杯鍛えてほしいと思います。
20107年も頑張れ! 原口!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 桑原謙太朗・阪神
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース2018カレンダー

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪