ドリス(阪神)は結婚してる?嫁と子供いる?球種や年俸にマテオとの違いも

ドリス・阪神

今回は阪神のクローザーに定着している2年目の助っ人右腕

ラファエル・ドリス投手

にフォーカスしていきたいと思います。

ドリス投手といえば同期入団の同じ助っ人右腕マテオ投手とそっくりのドミニカンの選手です。

右の速球派投手で昨年はセットアッパー、クローザーと活躍。今季も開幕からクローザーを務めるなどチームにいなくてはならない選手になりましたね!

そんなドリス投手の嫁と子供情報、球種や年俸に何かと被るマテオ投手との違いについても迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドリスは結婚してるの?嫁や子供はいる?

2017年で阪神2年目を迎えるドリス投手なのですが、ファンの間でも完全に馴染んできたんじゃないでしょうか?

なので、
嫁はいるの?
子どはいる?

ってことが気になるところだと思いますが、 現在ドリス投手について結婚していたり子供がいるという情報はありませんでした。

現在 29歳ですから結婚していても不思議ではありませんが嫁、子供の情報が全くないということは独身でいる可能性が高いように思います。

理由としては二つ。ひとつめはマイナー生活が長かったことです。

2004年にマイナーリー グに入団してから2011年まではずっとマイナー生活です。昇格後も日本に来日するまで 2012年を除きほぼフルシーズンマイナーで過ごしています。

ハンバーガーリーグなどと呼ばれるマイナー生活は給料も安く移動に膨大な時間を費やすなどかなり過酷です。彼女を作って結婚なんて余裕はなかったように思いますね。

ふたつめの理由は日本に来たことです。「藤川投手との交流で日本野球に興味を持った」が 日本来日を決めた理由らしいですがもし嫁、子供がいるなら簡単には日本に来ないようにも思えます

独身故の身軽さがあっての来日だったと予想します。今後さらに活躍すればさら に詳しい情報が出てくるかも知れません!楽しみですね~

球種と年俸について

年俸については2016年の来日当初はテスト生だったので550万に対して、2017年の年俸は年俸は5000万です。

連投するとすぐに調子を崩したり、故障がちという印象のあるドリス 投手ですが2016年の実績を考えるとお買い得と言っていいでしょう。

2017年フルでクロー ザーを務め、30Sほど挙げれば年俸も1億円を超えることでしょう。メジャーでは結果を残 せませんでしたが日本では成功したいですね!

球種はMAX157キロのストレートに150キロを超えるツーシーム、そして3種類のスライ ダーを投げ分けます。投球の大半がストレート、ツーシームとファストボールで占めており 完全に速球派投手と言えるでしょう。

見た感じではスライダー以外の緩い変化球はなくスラ イダーとファストボールのコンビネーションが投球の生命線のように思いました。 スライダーをカットボールに置き換えるとニューヨーク・ヤンキースの元守護神リベラ投手 に近い投手だと思います。

スポンサーリンク

マテオと似てるって評判!違いを調査

さて、ドリス投手といえば同じ助っ人右腕のマテオ投手とそっくりと野球ファンにはお馴染み になってきましたね。

同じドミニカンですし体格も似ています

二人の違いですがドリス投手の方がスラッとして いてマテオ投手が若干お腹が出ているように見えますね。

二人並んでいると背が高い方がドリス投手だとわかります。

中継ではそのように違いがわかりますが現地の外野スタンドからではもはや見分けがつきま せんね笑 明確な違いは背番号くらいでしょうか? ノムさんも「違いがわからん」とボヤいています笑

投球スタイルの違いは?

背格好のよく似たドリス投手とマテオ投手ですが投球スタイルもよく似ていますよね。共に 150キロ台後半のストレートにツーシーム、スライダーが持ち味の速球派右腕です。

違いはマテオ投手の方が制球力に優れ緩急をつけた投球ができるところでしょう。

マテオ投手の方がドリス投手よりメジャーでのキャリアが上ですから投球の幅が広いように 見えますね。一方ドリス投手は若さを武器に速球中心で捩じ伏せる投球スタイルです。

ドリス投手はせっかく日本に来日したのですからカーブやチェンジアップなど緩い変化球を 覚えて投球の幅を広げてほしいですね! そうすればより完成度の高い投手に成長することでしょう。

メンデス』も早くでてこーい!

まとめ

2016年故障を理由に好成績を残しながら一度は解雇されたドリス投手ですが怪我が完治たことでタイガースと再契約しました。

マテオ投手同様クローザー候補として期待されての再契約でしたが開幕から好調を維持して クローザーに定着、セーブを重ねています。

リリーフ陣ではもはや外せない戦力となりました。

2016年は連投すると調子を崩す場面が見受けられましたが2017年シーズンではまだそういった場面は見られません。

2016年で実力は証明済みですから連投による不調や故障がなけれ ば怖いものなしの投手です。

年間通じてクローザーを務めることができたはらセーブ王のタイトルも狙えそうですね!

タイガースがもし優勝することができたら現在クローザーであるドリス投手が胴上げ投手になる可能性が高いわけですよ!

今後のドリス投手の躍進に期待しましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 阪神2017・中継ぎ
  2. ジェイソン・ロジャース
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガースグッズ情報2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪