俊介(阪神)はFA権行使する?ランクは?嫁と子供についても!

俊介

2017年シーズンにFA権を取得した

俊介選手

プロ1年目から100試合を超える出場数を誇り、走攻守揃ったバッターで将来を期待されていました。

しかし、なかなかレギュラー選手として群を抜く活躍ができず、首脳陣からの期待ほどのプレーはできていませんでした。

しかし、2017年シーズンは力強さが加わり、素晴らしいシーズンを過ごしています。

今回はそんな俊介選手はFA権を行使するのか注目されますね。

阪神にとっては必要な選手に違いありませんが、放出した場合の移籍はどこになるんでしょうね。

また、嫁と子供についても迫っていきます!

スポンサーリンク

俊介はFA権取得で行使する?ランクは?

2017年シーズン一気にブレークしたといっても過言ではない俊介選手。

そんな俊介選手が取得したFA権を行使をするのか?

そして行使をした場合ランクは何ランクなのか?チェックしていきましょう。

まず2017年シーズンの俊介選手の成績なんですが、74試合に出場、打率3割9厘、本塁打4本、打点23と、打率、本塁打、打点ともに過去最高の成績となっています。

そして何が変わったかと言いますと、金本監督就任以来、選手に筋トレを課してまして、その影響でスイングが力強くなったんですよね~。

もちろん全ての選手が良くなったわけではないんですが、俊介選手は見違えるほど変わりました。

その結果2017年シーズン終盤にはセンターでのスタメンが格段に増えており、後半は先頭打者としての活躍ぶりは素晴らしかったですね。

ただ、完全なレギュラー選手かと言うと、まだそこまでは至っておらず、現在阪神の外野手は福留選手、糸井選手、中谷選手高山選手江越選手などライバルがひしめいており、2018年シーズンも俊介選手は、この選手達と競い合わないといけない立場。

金本監督も同じ実力なら若手を使うと明言しているので、よほど頑張らないとレギュラー選手になることは厳しいでしょうね。

そのあたりを考えると俊介選手としては、FA権を行使して他の球団へ移籍する可能性は十分あるのではないでしょうか?

そしてFA権を行使した場合のランクなんですが、俊介選手の2017年の年俸が2400万円となっていて、FAランクはCとなっています。

俊介選手ほどの実力がありCランクとなると、FA権を行使すれば、複数の球団が手を挙げることは間違いないと思うので、俊介選手の動向に注目ですね。

西岡選手の加入で背番号7を奪われて悔しい思いをしましたが、ここに来て十分な存在感をアピールができているのでこれからも大事な1軍戦力として阪神に残ってほしいと思いますが、出場機会が増えると考えたら何ともいえません。

球団側は大和選手と同様に年俸アップの複数年契約を提示するタイミングとなるでしょう。

阪神が放出した場合の移籍先はどこ?

仮に俊介選手がFA権を行使し、阪神が放出した場合の移籍先を予想してみました。

千葉ロッテマリーンズ

2017年シーズン54勝87敗でパ・リーグ最下位となった千葉ロッテマリーンズ。

2017年のロッテはチーム打率も非常に低く、打撃のテコ入れが急務となっています。

仮に俊介選手がロッテ入りとなると、左翼手は角中選手がおり、絶対的レギュラー選手となっているので、中堅手か右翼手での出場の可能性が高く、ライバルとしては荻野選手や清田選手となるのですが、2人とも打撃が課題となっており、俊介選手の実力があれば十分勝負ができると思うので、レギュラー獲得の可能性は高いのではないでしょうか?

中日ドラゴンズ

2017年シーズンはセ・リーグ5位と苦戦を強いられた中日ドラゴンズなんですが、そんな中でも外国人助っ人のゲレーロ選手が大当りし、本塁打35本を放ちホームラン王となりました。

しかし、そのゲレーロ選手も退団確実となっており、そこで白羽の矢が立ったのが俊介選手。

もちろんタイプ的には全く異なるのですが、守備や小技は俊介選手の方が巧く、また違った活躍が見込めるので、中日入りも十分あり得ると思いますね。

オリックス

毎シーズン戦力は十分あると言われながら、なかなか思うような成績が出ないオリックスですが、俊介選手が入団となるとどうなるでしょう?

まず外野のレギュラー選手と言うのがT-岡田選手だけなんですよね~。

他には吉田選手、ロメロ選手、駿太選手といるのですが、絶対的レギュラー選手とまではいっていません。

もちろん吉田選手やロメロ選手には長打という魅力はありますが、俊介選手には守備力と打率の武器があるので、オリックス移籍となってもレギュラー争いに十分加われるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

嫁と子供について

FA移籍が噂される俊介選手ですが、子供について見ていきましょう。

まずは嫁さんなんですが、2015年に結婚をしていまして、相手の方は一般の方で名前は裕子さんといい、俊介選手より5歳年上の姉さん女房、そして元ネイリストとお洒落な方で俊介選手の一目惚れだったようですね。

噂によると、とても美人の方のようで羨ましい限り。

スポーツ選手の嫁さんはだいたいの方が美人ですよね~。

そして子供の情報なんですが、ネットなどで色々と調べましたが何も情報が載っていませんでした。

もしかするとまだ子供はいないのかも知れませんね。
もちろん子供が男の子なら俊介選手の血を引き、素晴らしい野球選手になるでしょうね。

まとめ

ここまで俊介選手のFA権行使の噂やFAランク。

そしてFA権行使となった場合の移籍先の候補や嫁と子供についてと、色々書いてきましがどうでしたか?

俊介選手といえば守備力が高く、外野ならどこでも守れる守備固めの印象ですよね~。

それが2017年シーズンにはバッティングでも素晴らしい成績を収め、FA権行使が注目される選手へと成長をしました。

そんな俊介選手が2018年シーズンも阪神のユニホームを着てることに期待したいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 島本浩也・阪神
  2. 岡﨑 太一・阪神
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース2018カレンダー

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪