大山悠輔(阪神)の兄や家族は?出身中学や高校大学時代の成績も

大山悠輔・阪神ドラフト1位
阪神のドラフト2016は超サプライズになりましたね。

評判では桜美林大学の佐々木千隼投手か創価大学の田中正義投手のどちらかと思っていましたけど、1位指名したのは

白鴎大の大山悠輔選手!

ドラフト会場では「え~~~?」って声がどよめいていましたが、調査には入っていましたがまさかのドラフト1位にはびっくりです。

他の競合される選手よりも大山選手を事前に単独指名したかったということなんでしょうけど、これは阪神の大砲不足が原因ですね。

大学日本代表の4番を務めただけに1年目から即戦力としての出場が期待されるだけに楽しみです。

金本監督はサプライズはないと言っていましたけど、それも作戦のだったのが流石なところかなと。

これから阪神の将来を背負う大山悠輔選手の兄と家族、出身中学と高校大学時代にも迫っていきます。

スポンサーリンク

大山悠輔(阪神)ってどんな選手?阪神の起用法は?

大山悠輔・阪神02
1994年12月19日生まれ
茨城県下妻市出身
身長:181センチ
体重:85キロ
投打:右投げ右打ち
ポジション:内野手

セールスポイントは何といっても長距離打者

大学日本代表で4番も経験しているということで、阪神にとっては貴重な右の大砲というわけです。

足はそこまで速くないとのことですが、走塁に関してのポテンシャルは強いようですね。守備に関しては内野ならどこでも守れるユーティリティープレーヤーとのことですが、大砲候補なので阪神では三塁でのポジション争いになるんじゃないでしょうか。

やはり一塁と三塁は大砲が理想的なので、大山選手が1年目にどこまで通用するのかが見ものですね。

三塁には、外野と併用になった中谷選手に陽川選手、それに助っ人外国人も考えられますが、1年目から1軍レベルでの競争に入ってきてくれたら金本監督にとっても嬉しい悩みが増えてチームの底上げにもなるので楽しみですね。

気になる背番号は?

「3」←清宮用?「5」←ゴメスの去就次第?

※追記※
ゴメス選手の退団がきまりましたので大山選手の背番号は「5」?
大山選手についての背番号は決まり次第更新していきます~!

「00」って感じでもないし、「35」「36」も空いてますが、ドラフト1位の内野手ならやはり1桁がいいですよね。

その辺においてもチェックしておきます~!

大山悠輔(阪神)の出身中学は?高校大学時代の成績をチェック

大山選手の出身中学は「茨城県下妻市立千代川中学校」で「オール茨城」に所属して秋季全国大会ではベスト3に輝いています。

高校は「つくば秀英高校」に進学すると、1年生のときからレギュラーを掴むと3番で遊撃手を務めるとこの年に県選抜チームに選出されるとアメリカ遠征も経験されています。

そして2年生からは打順3番・遊撃手の他に投手を併用して140キロを計測しますが甲子園経験はありません。

でも、高校通算30本塁打に最速140キロ以上の右腕として大山選手の才能を周囲は高く評価していたんだとか。

白鴎大学時代には1年から三塁のレギュラーを獲るとチームの主力選手に成長するとベストナインに輝きます。

2年生のときには「最多打点」「三塁手ベストナイン」受賞

3年生になると、打率3割以上の成績に4年生の春にはシーズン新記録となる8本塁打にシーズンタイ記録となる20打点をマークして一気に注目される選手になったわけです。

そして大学日本代表入りを果たすと4番として18度目の優勝に貢献します。
大山悠輔・阪神01

今回のドラフト2016では完全に投手が注目を浴びていましたけど、大山選手は野手として大学トップレベルの選手だったというわけなので、ドラフト1位でも納得ですね。

プロ1年目にどれだけ活躍できるのか、若トラの大砲として注目していきたいと思います~!

スポンサーリンク

大山悠輔(阪神)の家族は?兄もチェック!

阪神のドラフト1位ということで、家族や兄について調べている人も多いようですね。

ですが、現在大山の家族やお兄さんについての情報はありません、入団会見やその他の番組等でこれから取り上げられたらまた追記していきます。

大山選手は茨城県出身ということですが、ご家族の方もあの満員の甲子園に観戦にくればびっくりするかもしれませんね(笑)

特に阪神巨人戦(笑)

追記
大山選手の家族構成は
父・正美さん
母・理沙さん
妹・亜美さん
弟・悠翔君
妹・桃果ちゃんということでお兄さんはいなようですね。兄について調べられているのはよくある兄弟について気になって検索されているということなんでしょう、弟の悠翔君はまだ10歳で妹の桃果ちゃんは7歳ということで大山選手とかなり年は離れているようです。家族については大山選手が活躍したら新たに情報が入ってくることだと思いますのでまたチェックしておきます~!

関連記事

阪神ドラフト2016予想

まとめ

以上、ドラフト2016で阪神が1位指名した白鴎大の大山悠輔選手を紹介してみました。

佐々木千隼投手でも一本釣りできてただけに金本監督はどう思っているんでしょうね^^;

大山選手をドラフト2位でも1本釣りできたかも?

とはいってももう済んだ話なので大山悠輔選手のプロデビューが楽しみですね!何か雰囲気が陽川選手と被るのは気のせいでしょうか(笑)

どちらも大砲候補なだけに今後のポジション争いが見ものですね。

去年のドラフトでは野手の高山選手を見事獲得して大成功をおさめている金本監督の視点なので大山選手も十分に期待できるのではないかなと思います。

阪神の大砲候補に対してまだまだ時間がかかることもなところも同じ大砲だった金本監督だからこそわかる部分はあるんでしょうね。

大山選手が将来阪神のクリーンアップ、そして4番を務めることがくるのか、今後も注目していきたいと思います~!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 坂本誠志郎・彼女
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガースグッズ情報2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪