才木浩人(阪神)の小学校や出身中学は?能見が評価?父母と兄も調査

ws000669
ドラフト2016で阪神からドラフト3位で指名された須磨翔風高校の才木浩人投手

高校最後の夏では公立高校でありながら187センチの長身に“藤浪2世”とも呼ばれていましたね。

才木投手の会見を聞いて思ったのが明るい性格に野球へのポテンシャルの高さが伝わってきたので非常に楽しみな選手が入団したなという印象を受けます。

阪神で高卒1年目から1軍登板した投手は藤浪投手は別格にしても、秋山投手と望月投手はドラフト4位でありながらも高卒1年目で1軍のマウンドにあがっています。

才木投手もシーズン途中から1軍デビューすることも考えられますし、愛されるキャラのように見えるのでプロ初登板が楽しみですね。

てなわけで、2016年ドラフト3位で阪神に入団した才木浩人投手の下記の内容について迫っていきます~

「小学校」
「出身中学」
「能見投手との関係」
「父・母・兄について」

ではどうぞ~!

スポンサーリンク

才木浩人(阪神)のプロフィール!小学校や中学高校時代の経歴も!

才木浩人・出身中学
1998年11月7日生まれ
兵庫県神戸市出身
身長:188センチ
体重:79キロ
投打:右投げ右打ち
ポジション:投手

才木投手の「出合小学校」に入学すると「枝吉パワーズ」で1年生から野球を始めます。

当時は捕手だったそうで、野球を始めたきっかけは兄の影響からだったんだとか。

そして「王塚台中学校」の野球部に所属すると、捕手から外野手、2年生のときから本格的に投手に専念することになったわけです。

投手歴が中学2年~高校3年の5年間でプロ野球選手になるくらいなので努力もそうですが、もってる選手だなという思いますね。

中学時代の才木投手は無名で自身も強豪校に進学しても通用するはずがないと思っていたそうですよ

そして、「須磨翔風高校」に進学するとプロから注目される存在まで上り詰めます。

須磨翔風高では1年の秋から控え投手としてベンチ入りすると、2年の春季大会ではエース№「1」を背負いベスト4に貢献します。

その2年の夏には当時の準々決勝進出しますが、秋季大会では初戦敗退といい苦い結果に終わります。

3年の春季大会は強豪校の育英に対して好投をみせると、さらにプロから注目されるようになったわけですが、高校最後の夏では2回戦で報徳学園に敗れて才木投手の甲子園出場は夢で終わる形となりました。


高校最後の夏の映像はこちら~!

才木投手は高校2年からされていたようです。

非常に身体能力が高いというか、高校の監督からもその能力に気付いたのかそこまで恵まれた人間がプロを目指さないと野球に神様に失礼ともいわれるほどの才能だったんだとか。

体重も高校入学時は70キロでしたが、約10キロの増加に球速も20キロもアップして最速148キロまで計測する程まで成長しますが、まだ高校生なのでこれからプロの世界に入ってから軽く150キロは超えていきそうですね。

本人は160キロを計測したいということや同時に藤浪投手を超えると公言しているだけに阪神には珍しいタイプの投手が入ってきたなという思いがあるので楽しみです~!

父も長身で母は元ハンドボール選手!兄も野球人?

才木投手の家族構成は両親と兄です

才木投手は188センチですが、父親も180センチ以上あるんだとか。

母・久子さんは元ハンドボールの選手で大学時代には日本代表にまで選ばれるほどの選手だったそうです。

才木投手の早朝練習のために毎日朝4時に起きて弁当と別でおにぎりを6個握ってくれていたそうです。今の球速と体格はこういう母・久子さんの支えがあったからなんでしょうね。

そして兄が上武大学3年生で野球部に所属する智史選手です。
才木浩人・兄

兄の智史選手は才木投手と同じ「須磨翔風高校」を卒業されており、才木投手が野球を始めるきっかけになった存在です。

ポジションは才木投手と同じ投手で2017年に卒業になるので、サプライズで阪神に入団することになれば凄いことですよね?

弟の才木投手が先にプロに入団することになりましたが、兄・智史さんもいい意味で刺激を受けているかと思うので今後さらに野球に磨きがかかりますね!

こう見ると父親も兄も180センチ以上あって母は元ハンドボール選手なので才木投手の身体能力は両親から来ているのかなという感じはします。

才木家は地元が神戸なので阪神ファンの厳しさも知っていると思うので何かと心配だとは思いますが、活躍したらどこの球団よりも歓声が凄いだけにいい才木投手の飛躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

才木浩人(阪神)を能見が評価?

才木投手は中学3年の時に能見投手から野球教室を指導を受けている過去があるんです。

能見投手は才木投手を”フォームがきれい”評価しておりイチ押しの投手なんだとか。

中学時代の才木投手をブルペンで見るなど色々話もされたみたいですね。

能見投手は当時無名だった才木投手は強豪校からの誘いがなかったことを知ると素質があるだけに不思議だったと言います。

中学生だった才木投手は阪神のエースだった投手に激励の言葉を貰って実際に同じ阪神でプレーするなんて夢にも思わなかったでしょうね。

阪神に入団することになった才木投手へ向けた能見投手のコメント

頑張った結果でこうやってプロに入れるんだから、ここから大変だと思うけど頑張ってほしいね

こういう過去の流れを見ると才木投手ってやっぱりもってるのかと思ってしまいますね。
球界№投手を目指すだけはあります。伸びしろが凄いだけに1年目もそうですが、2~3年後には確実先発ローテーションに入ってきてほしい素材ではあるでしょう。

能見投手と才木投手の2人が同じ試合で登板すればそれはそれで見ものですね。

いや~これは楽しみです!

まとめ

阪神2016ドラフト3位の才木浩人投手のまとめです。

素質もそうなのですが、最近のルーキーにはない強気の性格というか、注目されていくんだろうなという印象を受けますね。

才木投手の世代といえば高校BIG4の寺島投手(履正社)、今井投手(作新学院)、藤平投手(横浜)高橋投手(花咲徳栄)で注目度でいうと才木投手はまだまだ及ばない所がありますが、プロの土俵に上がれば関係ありません~!

一流選手は意外とドラフト下位だったりしますしね。

自身がいうように阪神のエース、日本を代表する投手に成長する姿がそう遠くないことを期待して応援してます~!

“藤浪超え”も夢じゃない?

才木~!がんばれー!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ジェイソン・ロジャース
    • かよ
    • 2017年 4月24日

    才木さんのお父さんは、堺市内の府立高校で1年後輩です。同じ部活で私はピアノ、彼はトランペットを演奏していましたよ。お勉強がとてもよくできて、公立大学の大学院まで出ています。彼の同期から、息子さんがプロ野球に入ったと聞いてびっくり‼️
    関西は、野球で生徒を集める私学が強いので、公立校らのプロ入りというので、それだけでも嬉しいです。お父さんの同期の集まりに私も呼んでもらったので、「応援するね!」と言っておきました。

      • hanshin
      • 2017年 4月26日

      コメントありがとうございます。
      そうだったのですね!

      確かに、公立高校からのプロ入りは凄いです。
      才木投手の1軍デビューが待ち遠しいですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガースグッズ情報2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪