横田慎太郎(阪神)の性格は天然で糸井タイプ?筋肉が凄い!彼女は?

横田慎太郎・阪神
今回ピックアップするのは横田慎太郎選手です~!

プロ3年目の2016シーズン

これまで1軍出場がなかった選手がオープン戦の活躍でいきなり開幕戦に2番センターでスタメンになったことはびっくりしました。

結果的に苦しいシーズンとなりましたが、個人的に横田選手を1軍で見れて嬉しかったし、必ず這い上がってくれると信じています。

もともと身体能力には定評があったし、ポテンシャルの高さを見ると阪神の中心選手に成長していきそうな気がしてなりません。

2016年現在まだ1軍でのホームランはありませんが長打も十分に期待できる選手だしトリプルスリーの器もあるのかなという印象があります。

てなわけで、横田選手に色々迫っていきます~!

スポンサーリンク

横田慎太郎(阪神)の父は元プロ野球選手で姉が美人!

これは有名な話ですが、横田選手の父親はプロ野球選手でロッテ(当時ロッテオリオンズ)で活躍した横田真之さんです。
横田慎太郎・父

横田選手と同じ外野手で俊足巧打で中日、西武に移籍歴があります。

ベストナインに2回選ばれるほどの選手だったので一流クラスの選手だったんでしょうね。しかも父・真之さんは阪神ファンだったそうですよ。

横田選手の身体能力は父・真之さんの遺伝子を受け継いでいるというもあるのかなと。

横田選手は父・真之さんにまだまだ追いついていませんが、近い将来タイトルを獲って追い抜くくらいの成績を残せたら真之さんも嬉しいでしょうね。

そして姉は「真子さん」
横田慎太郎・姉

美人ということでネットで話題になりました。

SNSをチェックしたら横田選手と顔似てます(笑)

姉・真子さんはバレーボールの選手だったそうで、高校時代にはインターハイで全国2位という経歴もあって大学時代もアタッカーとして主力選手だったようですね。

お仕事は地元の「MBC南日本放送」に勤務されて人気情報番組“ズバッと!鹿児島”のスタッフなんだとか。

つまり、横田家はアスリート一家です。

家族で球場まで応援されてに来ていましたので競争が激しくなる外野ではありますが、何とかレギュラーを掴みたいところですね!

横田慎太郎(阪神)は性格もプレーも糸井タイプ?

横田選手の性格は天然タイプでも有名ですね。

こんな感じの天然エピソードがあります(笑)

入団会見のときは

“24番という素晴らしい番号に不甲斐ない結果を残していこうと思っています”

ふわさしい結果と言いたかったんでしょうね(笑)

ある番組で矢野コーチが解説者のときに横田選手について色々語っていたことも話題になりました。

人差し指を出して

“薬指が痛いんです”

といったり

グラウンドで常に肘を曲げて力んでいる姿を指摘されると

“僕はグラウンドでは一切力を抜きたくないんです。常に全力でいたいんです”

といったり

トレーナーが横田選手に肘を痛めているのか?触ると

“やめて下さい。僕のこの肘は、親にも触らせた事ないんですよ”

と手を払ったそうです(笑)

天然で有名な選手でいうと阪神にFAで移籍が噂される糸井選手です。

糸井選手もいろんな天然伝説がありますが、2人は性格的には近いというのはよくわかりますが、三拍子揃ったところを見るとプレースタイルも近いといえます。

実績的には糸井選手にはまだまだ遠い横田選手ですが、もってる素質がいいだけに将来的には本当に楽しみだなと。

阪神で一緒にプレーすればいろいろ間近で学べるし、横田選手の目標は糸井選手でもあるので2人の対談も期待したいですね~

また天然ということで取り上げられると思いますがw

「糸井二世」との呼び声も高いだけに将来的に横田選手はトリプルスリーに近いくらいの数字を残してほしいですね。

スポンサーリンク

横田慎太郎(阪神)の筋肉が凄い!

横田選手と糸井選手と天然やプレースタイルでのことを上記で書きましたがもう1つ共通しているのが

この筋肉です

横田慎太郎・筋肉01
横田慎太郎・筋肉02

入団当初に比べてかなり体も大きくなっていますので、2016シーズンは不調で2軍落ちしましたが、シーズン通しての体力はあるんではないかと思います。

相当ウエイトトレーニングもされているので、体重も97キロくらいで入団から10キロ以上増えたようです。

ウエイトに関しては金本監督の現役時代が凄かっただけに要求も高いので、横田選手も怪我をしない体を作って鉄人と呼ばれるくらいの選手になってほしいですね。

というかなれると思います~!

横田慎太郎(阪神)は彼女いる?

横田選手は彼女についてはどうなんでしょうか?

調べた結果、いろんなエピソードがあっても彼女についての噂はまだないようですね。

阪神は人気球団なので出会いの幅は広いですが、横田選手の性格的にそういうスキャンダルが出てくるとは思えないので1軍で活躍して結婚報道パターンになる可能性が高いかなと。

練習も真面目なので、他の選手からそういう場に誘われても断ってるようなイメージもありますね。

やっぱりまずは絶対的なレギュラーになってほしいかなと思います。

まとめ

横田選手についていろいろと迫ってみました。

大物の予感というか、凄い可能性を感じるわけです。

入団当初から一番の期待は打撃ではありますが2016シーズンでかなり厳しさを味わっただけに軌道修正に余念がない状態でしょう。

プロ野球でよくあるのが大砲として入団して結果的にアベレージヒッターになる選手が多かったりします。

横田選手は長打はあっても決してホームランバッターではありませんが、ある程度長打には拘ってほしいですね。

糸井選手のように走れて、ホームランも20本近くの打てる選手になってほしいなと。

左打者の甲子園は不利ですが、その辺は金本流に教わって貰いながらということでw

外野の競争も激しくなってきますが、1年後、2年後、3年以内には完全なレギュラー定着を期待してます~!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 桑原謙太朗・阪神
  2. 秋山拓巳・規格外
  3. 鳥谷敬・2017ポジション
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース イヤーブック2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪