江越大賀の結婚相手(嫁)は?弟もイケメン?大学日本代表時代も

江越大賀・阪神
阪神で「フルスイング」といえば、この選手を置いてほかにいませんね。
そう、江越大賀選手!

打席では目いっぱいバットを振り回して、スタンドまで「ブーン!」という音が聞こえてきそうです。空振りでも球場全体を沸かしてくれる選手は、ソフトバンクの柳田悠岐選手か江越選手くらいですよね。

当然、金本チルドレンの中でも期待は大きく、2016年のシーズン当初はいい場面で使われていました。でも、シーズン中盤からはスランプに陥り、1軍と2軍を行ったり来たり。

そんな江越選手ですが、2017年こそはしっかりレギュラーの座をつかんでほしいものです。

ということで、今回は江越選手の2015~2016シーズンのおさらい、結婚した嫁、そしてアマチュア時代の大学日本代表の話や弟さんの評判なども調査してみました。

スポンサーリンク

江越大賀(阪神)の2015~2016のおさらい

それではここで、江越選手の2015~2016シーズンの成績をおさらいしてみましょう。

江越選手は駒澤大学出身で、2014年ドラフト3位で阪神に入団ました。
大学通算11本塁打を記録した屈指の大型スラッガーで、阪神からは右の大砲としての役割を期待されていましたね。
同期には横山雄哉投手(高卒)石崎剛投手(社会人)らがいます。

ルーキーイヤーだった2015年は、いきなり開幕1軍入りを果たし、あの田淵幸一さんに次ぐ球団史上2番目の早さで新人選手初ホームランを放つなど、ファンを大いに期待させてくれました。

でも、やっぱり新人。他球団に研究され出すと調子の波はすぐに落ち始めましたね。
持ち前のフルスイングも鳴りをひそめ、プロの壁にぶち当たった感じでした。

守備でも安定感に欠け、結局、1シーズンで5回の昇降格を経験するなど、めまぐるしいシーズンとなりました。
2016年も開幕1軍メンバーの座は奪取。開幕当初は途中出場が多かったものの、4月中旬からは「3番センター、もしくはライト」での先発出場の機会が増えていきました。

けれども、このシーズンも途中で21打数連続ノーヒットを記録するなどスランプに。
江越大賀・三振

5月以降はやはり、1軍と2軍を往復するシーズンとなってしまいましたね。

プロ2年間の通算では、128試合に出場して打率.212、本塁打12本、2塁打14、3塁打4、長打率は.373、三振142と言う成績でした。

やっぱり三振の数は多いんです。

とはいえ、江越選手自身も自分のプレースタイルは三振が多くなることはわかっているということなのでさほどネガティブになるところではないのかなという印象はありますね。

ただ、50メートル走5秒8の俊足の持ち主にしては率が物足りない気がします。

2017年の目標は、江越選手本人は「打率が3割3分3厘、打点12、ホームラン4、盗塁10」と、かなり具体的な数字をあげています。

打点、ホームランの数はかなり控えめな気がしますね、将来的には軽く20本以上は打てる選手だと思うだけにダイナミックに発言してほしいところはありますね。

そして、課題については「簡単に三振しないこと。2ストライクに追い込まれてからが課題」と言っています。

高山選手の活躍が江越も意識していることでしょう~!

打率を狙って長打が減少するのは江越選手の魅力を半減させるような気もしますけど、それでもやっぱりボールを前に飛ばさないとね。
2017年は、新生・江越のバッティングに期待しましょう。

江越大賀(阪神)は結婚や彼女の噂は?

近年は野球選手でも、爽やかな草食系な雰囲気の男子が多い中、ワイルドな雰囲気を醸し出している江越選手。
ひょう柄好きな関西女子に人気なんじゃないでしょうか?

てなわけで、江越選手の結婚や彼女の噂についてもチェック!

が、残念ながらおつきあいしている彼女の噂も、ましてや結婚に関する情報もありません。

以前、テレビ番組でNMB48の山本彩さんに告白するという企画をやっていましたが、なんとも不器用なセリフをとつとつと話す感じで、女性の扱いに慣れてないなあという感じでした(笑)。
江越大賀・彼女

顔つきは「オレについてこい!」的ですが、実際は尻に敷かれるタイプなんでしょうか。
チームでレギュラーの座を取って、野球に自信が持てるようになれば、女性との付き合い方も変わるはず。

というより普通に彼女はいるとおもいますが、結婚はどうなんでしょうか?

その辺についてもまた追っていきたいと思います。

追記:江越大賀が結婚!相手は一般女性!

江越選手が結婚を発表しましたね!

相手は駒大時代から付き合っていた彼女で年齢は江越選手の1つ上だそうです。
プロ野球選手の嫁は年上が圧倒的に多いですね!

ずっと遠距離恋愛で交際期間は2年半だそうです。

江越選手のプロポーズの言葉は、男らしく

結婚してください!

の一言!

プロポーズの場所は温泉旅館の部屋でサプライズ的な演出でされたみたいですよ

2人の馴れ初めは江越選手が、駒大4年のときで、友達の紹介だったそうで、結婚相手の方は江越選手のギャップがよかったみたいですね。

江越選手で基本はクールに見えますが、選手にちょっかい出しているシーンもよく目にしますので実際はクールなキャラではないと思います。

長距離打者としての期待が大きいだけにいろんな苦悩があったときも、支えとなる言葉が江越選手にとっては励みになって結婚を意識したんだとか。

まだ若いですが、プロ野球選手として考えたら早めがいいので、この結婚が2017シーズンの江越選手にとって大きなプラスとなることをファンは祈ってます~!

末永くお幸せに~!!!

スポンサーリンク

江越大賀(阪神)は元大学日本代表!弟もイケメンで野球人?

駒澤大学では1年春からリーグ戦に出場した江越選手。

2年春、3年秋、4年秋に外野手部門でベストナインに選出されると、4年秋にはチームを26シーズンぶりの優勝に導いています。
3年の時には日米大学野球の日本代表メンバーにも選出されました。

江越大賀・大学

当時から破壊力は健在だったようです。

元大学日本代表として活躍した経験を持つ江越選手ですから、1日も早く侍ジャパンのメンバーにも入って大暴れしてほしいと思います。

江越選手には、野球を続けている1歳下の弟がいます。

江越海地選手
江越大賀・弟

江越選手と同じ長崎海星高校の野球部出身。
現在は社会人野球の三菱重工長崎で外野手として活躍しています。

江越選手をもう少しマイルドにした感じの顔つきで、なかなかのイケメン兄弟といえそうです。

きっとパンチもあるんでしょうね。

江越選手は、弟の試合を観戦した時の様子を自身のTwitterにあげたりもしていました。

仲のいい兄弟ということがよくわかります。

阪神タイガースグッズ・江越大賀プリントユニフォーム

まとめ

2017シーズは、江越選手にとって入団3年目。もちろん“勝負の年”となってきますよね。

いくらフルスイングが江越選手の魅力だといっても、単調な“ブンブン丸”ではしょうがありません。

本人も言っているように「簡単に三振しない」ことが、大きな成長のカギになるかもしれませんね。

フルスイングに、2ストライク後の粘り強さが加わってくれば、レギュラーポジションも視界に入ってくると思いますよ。

ダイナミックさと粘り強さと、その両方を兼ね備えた選手に成長してほしいものです。

秋季キャンプ、そしてフェニックスリーグでは、首脳陣の期待も大いに高まっている様子。

2017シーズンこそ1軍に定着し、レギュラー奪取、さらにはトリプルスリーを目指してほしいものです。

頑張れ、江越!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース イヤーブック2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪