福留孝介は一塁にコンバート?通算年俸と成績が凄い!嫁もチェック!

福留孝介・阪神
今回は、阪神の頼りになる4番打者、福留孝介選手をピックアップ!

2016シーズン、チームは4位という成績に終わったわけですが、その中にあって気を吐いていたのが福留選手ですね。

シーズン中には日米通算2000安打や自身2度目となるサイクル安打を達成するなど、福留選手自身にとっても記憶に残る一年になったのではないでしょうか。
そこで今回は、福留選手の2017シーズンを占います。

一塁にコンバートの噂は本当? 通算年俸と成績、そして嫁との馴れ初めや子供などプライベートなことにまで迫っちゃいますよ~!

スポンサーリンク

福留孝介は2017年から一塁?糸井次第?

2016シーズンは主に4番を務めた福留選手。

2015年には自身9度目となるゴールデングラブ賞も受賞するなど、打撃だけでなく守備力にも定評がありますよね。中日時代も強肩で阪神がよく刺された印象もあります。

再三にわたるファインプレーでチームを救ってきた福留選手ですが、2017年には40歳を迎え、年令による衰えも少しずつ見え隠れするようになってきました。
そこで金本監督が考えているのが、福留選手を一塁にコンバートして、守備の負担を減らそうというプラン。

もともと福留選手は内野手として遊撃や三塁を守っていた選手ですから(ま、ミスも多かったですけど)、動きの少ない一塁手などはお手のものなのでしょう。
その一塁コンバートを実現するには、一つ条件があるようです。

今オフ、阪神はオリックスからFA宣言をした糸井嘉男選手の獲得を目指しています。
福留選手のコンバートは、糸井獲りの成否に関わっているといっても過言ではなさそうです。

糸井選手の阪神移籍が決まれば、中堅か右翼を守るでしょう。
そして福留選手が一塁にコンバートされ、状況によっては原口文仁選手との併用になるという読みが一般的ですね。

糸井選手:中堅 福留選手:右翼、というプランもありますが、外野の若手育成を考えると可能性的には低いかなと。

個人的な理想は、左翼・高山俊選手、中堅・江越選手、右翼・糸井選手のラインナップですね。

すでに福留選手は、9月くらいから自身の名前が刺繍されたファーストミットで内野の練習をしていましたので、糸井選手がどうこう関係なく、打撃に集中させるために一塁コンバートはもともとシーズン中から提案されていたのかもしれませんね!
福留孝介・一塁

現実問題として、一塁コンバートは糸井次第なのでしょうが、2017シーズンは「4番・ファースト・福留」の線はありかなって感じです

福留孝介の2016までの通算年俸と成績

福留選手は、1998年のドラフト1位で中日に入団し、プロのキャリアをスタートさせています。

生まれは鹿児島県ですが、名門・PL学園の4番打者として、プロも注目のスラッガーです。
中日には9年間在籍し、その間に首位打者を2回獲得するなど、とにかく凄い選手でしたね(今も凄いですけど)

2007年オフにFA権を取得し、2008年MLBに挑戦。

シカゴ・カブスと、4年総額4800万ドル(約48億円)というビッグな契約に合意しました。
福留孝介・メジャー時代

アメリカではカブスの後、2011年クリーブランド・インディアンズ、2012年シカゴ・ホワイトソックス、そして2012年途中からニューヨーク・ヤンキースに所属しましたが、本人も、そしてそれぞれのチームも満足するような成績を納めたとは言えませんね。

本人もMLBでは悔しい思いでばかりが残っているのではないでしょうか。
MLBでの通算成績は、在籍5年で596試合に出場し、打率.258、本塁打42本でした。

日本人メジャーリーガーの野手は投手に比べて成功者は少ないですが、全盛期の福留選手でもここまで苦しむくらいだから、向こうでの野手は想像以上に厳しい環境なんでしょうね。

2013年に帰国し、阪神と契約、いまに至っています。

中日時代と阪神時代を合わせたNPBでの13年間では、1512試合に出場、打率.296、本塁打238本という成績です。
やっぱり、NPBのほうが相性がいいのですね。

さて、そんな大スターの福留選手ですが、ここまでの通算年俸はいったいいくらくらいになるのでしょうか。
気になったので調べてみました。(いずれも推定)
1998年 1億円(契約金)
1999年 1300万円
2000年 4200万円
2001年 4200万円
2002年 4200万円
2003年 1億2200万円
2004年 2億円
2005年 2億円
2006年 2億5500万円
2007年 3億8500万円
2008年 700万ドル(約7億円)
2009年 1250万ドル(約12億5000万円)
2010年 1400万ドル(約14億円)
2011年 1450万ドル(約14億5000万円)
2012年 100万ドル(約1億円)
2013年 1億5000万円
2014年 1億5000万円
2015年 1億5000万円
2016年 2億万円

通算年俸69億5100万円(出来高は含まず)!
なんか、気の遠くなる額ですね。

辛かったMLB時代も、年俸は破格だったことがわかりますね。

そう考えると、阪神での現在の年俸額は、妥当なのかどうか、気になります。

2017年は40歳になる福留選手。2015年は年間20本塁打を記録しましたが、2016年は11本に終わりましたが3割を超えていますし、金本監督が阪神で唯一のレギュラーというのもわかりますね!

4番候補は外国人にもなるんでしょうけど、いろんな対応力を考えたら2017年もやっぱり阪神の4番は福留選手かなと。

2017年の年俸もかなり期待できますね!

スポンサーリンク

福留孝介の嫁は?馴れ初めや子供もチェック

福留選手は、渡米直前の2007年シーズン後に、5歳年上の和枝さんと結婚しています。
その馴れ初めは友人たちと一緒の食事会だったそうです。

簡単に言っちゃうと、合コンだったのかな(笑)。

その後、和枝さんとは9年の交際を経て、めでたくゴールイン。

交際中は何度も結婚を考えたらしいのですが、結婚を理由に野球の成績が下がると嫁のせいにされると考え、踏み出せなかったという話もあります。
なかなか彼女思いの男なんですね、福留選手。

で、入籍後間もなく、2008年には長男が誕生。つまりは“デキ婚”だったわけですが、ここはまあ“おめでた婚”だったと言っておきましょう(笑)。
和枝夫人は現在44歳、長男くんは8歳で小学校4年生になっていると思われます。

長男くんはプロゴルファーを目指しているという情報もあります。

近い将来、お父さんと同じようにアメリカPGAに挑戦するプロゴルファーになっているかもしれませんね。
その日まで、お父さんはせっせと稼がなくてはね。

まとめ

常に阪神のクリーンナップに欠かせない存在の福留選手。

アラフォーの域に達し、たしかに往年の活躍は難しくなってきているのかもしれません。

しかし、福留選手の存在が今の若トラたちをけん引していることは事実。
藤浪投手への説教もベンチでありましたけど、こういうベテランがチームにいるってほんと心強いですよね!
福留孝介・藤浪晋太郎

世代交代の真っ只中にいる阪神にとって、なくてはならない存在であることは間違いないのです。

成績だけで評価できる選手ではありませんね。

だから2017年も、頼んます、福留!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤浪晋太郎・荒れ球
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガースグッズ情報2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪