秋山拓巳(阪神)の彼女は?背番号46!契約更改2017で年俸は?

秋山拓巳・阪神
2017年に背番号が変更になる選手の一人に秋山拓巳投手の名前が挙がりましたね。

他にも2017年に背番号が変更になる選手は、再出発を求められていたり、ギリギリのシーズンになるぞという予告めいたものを感じたりしますが、秋山投手の場合はどうなのでしょうか。

今日は、秋山投手の背番号が「27」から「46」に変わる事実の裏側と契約更改の内容、そして彼女の存在にまで迫ってみます。

秋山拓巳(阪神)の背番号が「27」から「46」に変更!実際の評価は?

先日の発表は、2017年の秋山投手は入団以来つけていた背番号「27」から「46」への変更という内容でしたが、実際に秋山投手の評価はどういうものだったのでしょうか。簡単におさらいしてみますね。

秋山投手は、2009年のドラフト4位で投手として入団しました
秋山拓巳・背番号01

高校時代は「伊予のゴジラ」というあだ名を持っていた秋山投手。しかしゴジラという部分でもわかるように、秋山選手が体格に恵まれていることと、高校通算48本塁打の記録を持っていたことを表すものでした。
打撃面での評価も高かったのを圧して投手での入団だったのは、本人が投手であることを希望したからだとも言いますね。

ルーキーイヤーとなる2010年は4勝と活躍した秋山投手でしたが、その後はフォームの改造や故障等で苦しみ、二軍での生活が長く続きましたね。また、一軍で投げるチャンスが巡ってきても打線の援護に恵まれなかったりと、ファンだけでなく本人も歯がゆい思いをたくさんしたことと思います。

プロデビュー戦の巨人戦でかなりの好投で結果的に敗戦投手となりましたが、涙が印象に残っています
秋山拓巳・背番号

2016年はシーズン後半に調子を上げて中継ぎとして一軍で好投し、久々に一軍での勝利もあげることができました。
また、秋季キャンプでも金本監督から評価を受けており、来期こそ先発ローテーション入りかとも言われていましたね。

この調子の上がってきた矢先の背番号変更という発表は正直驚きました。入団以来時々浮上する秋山投手の野手転向への布石なのかとも疑ったりしました。しかし今期の調子、監督からの評価、そして背番号「46」を阪神で背負ったのはこれまで投手が多かったということを考えると、野手への転向というのは考えにくいですよね。

次に変更は誰の希望なのかということです。秋山投手が望んだことなのかどうなのか定かではありませんが、投手としての自分にプライドを持っている秋山選手ですし、背番号「27」に対して愛着があると言っていましたから、希望してというのも考えにくいですよね。ということはフロント側の決定だったということなのでしょう。

しかしこれはネガティブに捉えるべきではありませんよね。プロ入り7年目である秋山投手には最悪のケースとしては戦力外という判断が下される可能性があったわけです。それが背番号変更はあるものの年俸はアップ(後述)なのですから、まだまだイケよというフロント流の応援ともとれますよね。

ともあれ、2017年は新しい背番号「46」で迎えることになった秋山投手。ぜひとも捲土重来を期してもらいたいですね!

スポンサーリンク

秋山拓巳(阪神)の2017契約更改!年俸は?

秋山選手は2017年の契約更改を11/18にしました。現状維持だった2016年と比べて推定年俸は100万円アップの1100万円でサインされています。

アップした額は9月の1勝の分だと本人は言っていましたが、それだけではなく勝ちにつながらなかったけれどいい内容だった試合もあったし、ロード中に中継ぎとして活躍したこともきちんと評価されたのだと思います。

とはいえ、毎年「今年こそは!」と期待されながらもチームが求める結果までは程遠いことは本人もわかっているので、一気に10勝に近い数字がほしいですね。

これまで秋山投手は比較的チャンスは多かったので今後は少ないチャンスを確実にものにしないといけないところでしょうね。

他の投手の年俸と比べるとまだまだ上位の額ではありませんが、年俸が上がったということは首脳陣だけでなくフロントからも期待されているということですよね。

まだまだ高額の年俸をもらっている投手は大勢います。秋山投手にはこれで満足することなくどんどん結果を残して欲しいですね!

秋山拓巳(阪神)の彼女をチェック

さて、気になる秋山選手の彼女の情報ですが、この記事現在では詳しい情報はありませんでした。以前、インタビューでは「彼女と別れた」という発言をしたことのある秋山選手ですが、これまで二軍での生活が長かったですから、新しい彼女も作らずにストイックに過ごしてきたかもしれません。

しかし25歳という年齢を考えるとこれからが一番のモテ期に入るはずです。その体格に見合った中身に成長した秋山選手に新しい彼女の話題が上るのも時間の問題かもしれませんね。素敵な彼女とのツーショットが見られるのはいつになるのでしょう。老婆心ながら楽しみですね。

まとめ

今日は秋山投手の背番号が「27」から「46」に変更になるという話題を中心に彼女の存在まで幅広くみてきました。
周囲からの今回の背番号変更は降格なんじゃないのかという声を他所に、秋山投手は2017年の開幕に向けてすでに前向きにスタートを切っています。

それは先日の契約更改時の

「やれるのであれば先発をしたい気持ちが強い」

という発言からも見てとれますよね。

一方で今からでも野手転向したほうがいいんじゃないのかという声もあることは事実です。そういうことを言う方は確かに打撃には期待されているのかもしれません。

しかし秋山投手本人が投手であることにこだわる以上、やはり来年も投手としてマウンドに立つ姿を見たいですね。

がんばれ、アッキャマン!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤浪晋太郎・WBC2017
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース イヤーブック2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪