小宮山慎二(阪神)が契約更改!戦力外にトレード?嫁や子供も調査!

ws001226
肩の強さを買われて入団し、将来は阪神の正捕手候補だ!と常に期待されながら、プロ入り13年目の2016年も期待通りの結果を残すことが叶わなかった小宮山慎二選手。

先日球団から来期は背番号を「39」から「59」へ変更すると発表がありましたね。

文字通り崖っぷちにたたされた小宮山選手。今年の契約更改はどうだったのでしょう。また背番号変更についての想いは。今日は残りの野球人生を2017年に賭ける小宮山選手の契約更改からトレードの噂、そして結婚した嫁まで余すところなく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

小宮山慎二(阪神)が契約更改2017で年俸は?背番号39から59に降格

小宮山選手は11/19の契約更改で、2017年はマイナス150万円の1050万円で合意しました。
それに先立って発表されたのが小宮山選手の背番号「39」から「59」への降格でしたね。
この結果は今年だけのものだったのでしょうか。

それは小宮山選手のこれまでを振り返ってみるとわかります。

小宮山選手は2003年のドラフト5位で捕手として入団しました。この時の背番号は「60」でしたね。
小宮山慎二・背番号

高卒ルーキーでしたから、入団後しばらくは二軍での教育期間が続きました。
初めての一軍は2007年、しかしこれは代打でしたから、捕手としての初一軍は2008年になります。

その後も二軍メインの生活が続きますが、2010年には一軍で10試合マスクを被り、打率.250、タイムリーもあったことからシーズン終了後に正捕手だった矢野燿大選手(現コーチ)の背番号「39」を譲り受け、一気に正捕手への期待が高まりましたよね。
小宮山慎二・背番号01

2011年は二番手捕手として一軍に定着、2012年は開幕一軍登録と順調に正捕手への階段を上っているかのように見えた小宮山選手でしたが、入団以前から課題とされていた打撃面での伸びが見られず正捕手への決め手を欠いたままシーズンを終えます。

2013年以降は新戦力の加入、若手の台頭等に押されて出場試合が激減し、2016年は一軍公式戦1試合無安打で終わった小宮山選手。
2017年はまさに崖っぷちの一年となりそうですね。

そして先日の発表で背番号が「39」から「59」に変更になった事に関して小宮山選手は

「半分悔しいのと、半分ホッとしている。期待されていたのが薄くなったので」

とコメントしています。小宮山選手らしいとても素直なコメントですね。

もちろん野球選手としては背番号を変更、しかも降格されるというのはプライドを大きく傷つけるものだったと思います。

しかしそれと同時に、これまで小宮山選手の調子が上がりきらなかった原因の一つには、周囲からのプレッシャーがあったのでしょうね。

長らく正捕手不在と言われてきた阪神だけに、矢野コーチがつけていた背番号「39」への期待はかなりのものだったと想像がつきますね。

ギリギリのところではありますが、選手外通告を受けることなく2017年も選手としてプレイすることが決まった小宮山選手。

しかし現段階では正捕手争いに食い込んでいるとは言えません。来年こそ課題と言われている打撃を強化して一軍定着、できれば正捕手にと羽ばたく年にしてもらいたいですね。

小宮山慎二(阪神)の戦力外やトレードの噂は?

小宮山選手の出身は阪神とまったく同じユニフォームで有名な横浜隼人高校でした。

ドラフトの時点では評価されていたのはあくまでその強肩でしたし、正直打撃面ではまだまだプロレベルでなかったこともあったため、即戦力としては期待されていたわけではありませんでした。

しかし当時の阪神の捕手事情を考えると、矢野コーチの後釜としてはスカウト時点で候補に挙がっていたと考えられますね。

足りないとされていた打撃面はプロに入ったら伸びると目されていましたが思った以上に伸びきれず。矢野コーチの背番号を継ぐ段階になっても打撃面がさほど伸びたというわけではなかった様子で、結局中堅と呼ばれる年齢になった今でも打撃は開花しきれずにいます。

そんな小宮山選手はシーズンオフになると毎年、トレードや戦力外という噂があがってしまうという不名誉なポジションに。

また、阪神は常に捕手不足と言われていますが、和田監督時代に一軍の捕手登録が9人もいたことからもわかる様に、不足しているのは人数ではなく、正捕手としての質なのです。

全員が正捕手として何かが欠けているだけなので人数的には少ないわけじゃない。この欠けている部分が小宮山選手の場合は打撃面ということですね。

先日、金本監督は「来年は正捕手を決める」という趣旨の発言をしていました。残念ながら小宮山選手はこの候補には挙がっていませんでしたね。

捕手枠の濃厚な3人は原口選手(一塁と併用)、梅野選手、坂本選手、といわれている上にドラフトでも捕手を補充しているので、このまま打撃面での向上が見られなければ小宮山選手厳しい現実を突きつけられることも十分に考えられます。

シーズン途中でのトレードや、来年限りでの選手外通告などということにならないよう、小宮山選手にはしっかりと自分の課題に取り組んでもらいたいですね。

スポンサーリンク

小宮山慎二(阪神)と結婚した嫁は?子供いる?

背番号が「39」になった2011年に、3歳年上のエステティシャンの典子さんと結婚した小宮山選手。

子供に関してはこの記事の時点で情報はありませんでした。

お嫁さんは「ハクション大魔王」の「アクビちゃん似」だといいます。
小宮山慎二・嫁

お嫁さんはエステティシャンだったということですから美人なのは間違いないと思いますが、アクビちゃん似ということは可愛い系で少し小柄な女性なのでしょうか。

「守るものができたので、1日1日とにかく全力で必死に頑張ります」

と結婚報告の時にコメントしていましたから、守ってあげたくなるような可愛らしさも合わせ持っている女性なのでしょうね。

小宮山選手は結婚後も苦しい時期を過ごしていますが、お嫁さんとの中は大丈夫なのでしょうか。何も不穏な情報が出てこないところを見るとしっかり支えてくれているお嫁さんのようですから、これからも大事にしてもらいたいですね。

まとめ

さて、ここまで小宮山選手についてみてきましたが、先日の契約更改の時のコメントの最後にとても気になる発言がありました。

「レギュラーは難しいと思う。若い子が中心に出ると思うので、何かあったときに入れるようにしたい。2軍でも腐らずにやりたい」

これです。

この前半部分、自分自身の状況を冷静に把握しているともとれますが、少し弱気すぎませんか。

捕手として投手をリードしゲームを組み立てていく役割を果たす以上、来期について聞かれているのならもっと強気に発言してほしいところですね!

2軍を前提に調整していくっていうのはファンとしては寂しいです~!

小宮山選手の場合は若い子のフォロー以前に一軍定着が課題になるわけですから、自分が前にでる気でやらないと来期こそ戦力外やトレードの対象になりかねない。

自分の課題が打撃面だということはもう重々わかっているでしょうが、若手にはまだまだ譲らない気持ちでやってほしいですね!
2016シーズンの開幕スタメンマスクはサプライズの岡崎選手だったわけですしね。

ともあれ、来年への道はつながった小宮山選手。二軍でなどと言わず一軍でがんばってほしいものですね。

小宮山~!
応援してるぞ~!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 島本浩也・阪神
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガースグッズ情報2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪