阪神2017のジョーシンCMに起用される3選手は?歴代は誰?

阪神2017・ジョーシンCM
阪神のスポンサーといえばJoshin(ジョーシン)

逆上ると2003年からとのことですが、現在2017年で14年目になります。

今回は毎年好例でもジョーシンのCMキャラクターは誰?

というテーマで2017年に起用される選手について迫っていきます~!

CMキャラクターは、その年のシーズンに活躍した選手が翌年にイメージキャラクターとして任命されるわけですが、

ジョーシンのCMに起用されたら活躍できない?

といった説もあるみたいですね~

でもまぁ、全く関係ない(笑)

歴代のジョーシンCMキャラクターでいうと

「今岡・赤星・矢野」
「球児・新井さん(現:広島)・鳥谷」
「新井さん(現:広島)・鳥谷・球児」
「能見篤史・りょーた・隼太」
「藤浪・能見・西岡」
「藤浪・梅野・上本」

といったいろんな並びがありましたが、

2016年はいろんな若手が登場してきたということで、前期のジョーシンCMイメージキャラクターを務めた藤浪晋太郎投手・梅野隆太郎選手・上本博紀選手の入れ替わりが考えられるわけです。

そんな感じで、今回は阪神2017のジョーシンCMに起用される3選手をさくっと予想してみました~!

スポンサーリンク

阪神2017のジョーシンCM起用に原口文仁?

最有力候補といってもいいんじゃないでしょうか。

そんな原口選手の2016年の成績は

107試合:打率.299・11本塁打・46打点

規定打席には到達していませんが、貴重な「打てる捕手」として飛躍されましたので、文句なしのジョーシンCM起用となりそうですね。

普段のインタビューは控えめではありますが、ヒーローインタビューを見るといいキャラクターしてますし、3選手の1人としてジョーシンのCMに起用されても全く違和感はなさそうです。

CMに出演してあの笑顔もまたぴったりハマるような気もしますね~

本人は2017年、100試合はスタメンマスクを被ると公言してますから見事捕手争いに打ち勝って貰いましょう~

とはいえ、試合出場が需要なので一塁も視野に入れながら、、、

2016シーズン、プロ入り7年目にして大ブレイクした原口文仁選手。 育成枠からスタートし、一気に一軍昇格、さらには月間MVP受賞、オールスター出場と、トントン拍子の大
阪神2016シーズンに最もブレイクした選手といえば原口文仁選手ですね。 育成選手から一気に駆け上がったわけですが、過去には椎間板ヘルニアになったりと色々苦労が多い選手だけ

阪神2017のジョーシンCM起用に岩貞祐太?

昨シーズン先発でもっともブレイクした岩貞選手。

阪神以外の球団で考えてもブレイクした選手は

2014年からの2年間はそういうメディア登場は無縁ではありましたが、今回はジョーシンCMに登場すべき選手ですね。

本人が求めているかはわかりませんが(笑)

歴代のジョーシンCMキャラクターを見ても、やはり生え抜き選手の起用が少ないので若き左のエースがぜひとも出ておきたいですね~

岩貞投手は能見投手とスタイルが似てるということもあるので、長年ジョーシンのCMを2013年から2015年まで務めてた能見投手の代わりとして是非とも~!

2016シーズン、まさに“覚醒”という表現がぴったりハマった岩貞祐太投手。 プロ3年目ですが、ようやくシーズンを通して活躍してくれました。 今シーズンに関しては見て

阪神2017のジョーシンCM起用に高山俊?

ルーキーイヤーの翌年からジョーシンCMに抜擢されるにはよっぽどの活躍がないと難しい印象がありますが、高山選手はそのよっぽどをクリアされているわけです。

プロ2年目シーズンからの起用となると藤浪投手以来ですね。

まぁ、ぶっち切りの新人王だったわけですから、何も言わなくともジョーシンCMのお声はかかるはず。

何せクールな選手なので当時の鳥谷選手と被りますね。

ルックス面でもモテモテの高山選手ですからファンとしてみればCMでの登場を是非とも見たいところでしょう~!

2年目からのジョーシンCM起用はあると思います~

阪神2016シーズンで最も輝いたといえるのは高山選手じゃないでしょうか。 ドラフト1位で開幕スタメンでしかも1番バッターで出場も驚きでしたけど、初打席で難しいアウトコース

スポンサーリンク

藤浪晋太郎は?

ジョーシンCMイメージキャラクターの常連となっている藤浪投手

プロ2年目から2016年までずっと起用されているわけですが、まさの絶不調ということで、いろんなメディアの取り上げられ方も違ってきているのは事実です。

とはいえ、12球団を代表する投手なので昨シーズンの不振があってもジョーシンのCMに登場しても全然おかしくはないですよね。

スター性は十分なので、普通にCM継続以来があってもおかしくはありませんが、藤浪投手自身が断っている可能性もあるのかなと。

まぁ、他の若トラ達の活躍が目立った2016シーズンだったので、いい意味での入れ替わりがあってもいいのかなという感じはしてます。

藤浪投手も十分な若手なのでまだまだ見てみたいというファンも多いことでしょうけど、どうなんでしょうね~

ここまで生え抜きが1軍起用されたシーズンは過去にないので、能見投手も3年連続の起用で翌年から見送りになったので藤浪投手も同じくそうなる可能性は十分に考えられます~

今回は阪神のエース候補、藤浪晋太郎投手について取り上げます。 2012年、大阪桐蔭高エースとして甲子園春夏連覇を果たし、その年秋のドラフト1位で入団した藤浪投手。 もう
藤浪晋太郎投手の契約更改2017が終わって、阪神の全選手の年俸が決まりました。 例年にはなく、若トラで年俸大幅アップした選手も沢山いましたね! 一方で年俸が下がった

追記:阪神2017のジョーシンCMに藤浪・上本・岩貞が決定

阪神2017のジョーシンCMキャラクターの3人は

藤浪投手
上本選手
岩貞投手(初)

に決まったようですね。

今回も藤浪投手は選出されましたが、やはりプロ野球を代表する特別な選手だということでジョーシン側も起用したいところなんでしょう。

以外だったのが背番号「00」になった上本選手。
近年は思うような結果が残せていないわけですが2年連続に起用されたということで活躍にも期待がかかりますね。

岩貞投手は文句なしの選手かなと~
2017シーズンは最低でも10勝ノルマが課されているようなもんなので、左のエースとしてさらに存在感を出してほしいですね。

CMを見た感じ藤浪投手以外はまだ不慣れな雰囲気は漂ってきますが(笑)

次回となる2018年は今シーズンの成績次第となるので、北條選手や原口選手辺りにも期待したいですね!

まとめ

こんな感じで、阪神2017のジョーシンCMに起用予想的な感じで迫ってみました。

若トラで言い出せば他には

北條選手、江越選手だったジョーシンCMに起用されてもおかしくはありませんよ。

冒頭で書いたようなジョーシンCMに起用されたシーズンは活躍できないという説を今回は消し去るくらいの活躍を見せてほしいですね~

歴代のジョーシンCM起用選手をみたら、能見投手と藤浪投手が3回出演で最高回数になるのかな?

毎年いろんな選手が飛躍して、毎年ジョーシンのCM3選手が入れ替わるような競争率になればチームも確実に強くなっている証拠になるのかなという感じです。

そんな感じで、阪神2017のジョーシンCMキャラクターが決まればまた追記します~!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 阪神2017戦力分析・投手
  2. 阪神2017・優勝
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガースグッズ情報2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪