阪神2017の戦力分析【野手編】捕手・内野手・外野手のレベルは?

阪神2017戦力分析・野手
阪神2017の戦力分析!

ということで、今回は「野手編」をお送りします。

何といっても阪神の大きな課題は”長打力不足”です。

足の速い選手はいてもそれを武器として使えてないのもこれまでの阪神の特徴でもあります。

2016シーズンは全く見えないところから1シーズン終えてある程度、形になりつつありますがまだまだスタメンを固定できるほどの戦力とはいえないのが現状かなと。

とはいえ、強く振れる選手も増えてきたのでその成果を2017シーズンで是非とも見せてほしいところですね!

そんな感じで、2017シーズンの阪神の野手陣を捕手、内野手、外野手に分けて戦力分析してみました!

スポンサーリンク

阪神2017の戦力分析!【捕手】

捕手は梅野選手、坂本選手、原口選手の3名が常に注目されていましたね。

梅野隆太郎(阪神)が結婚!嫁は誰?父のイケメン画像や弟も調査!
坂本誠志郎(阪神)守備や評価はどう?養父中学と履正社時代の成績も 
原口文仁が契約更改2017!年俸アップで退寮?妹と愛車もチェック

原口選手はメインポジションを一塁手にコンバートしていますし、坂本選手は怪我で離脱しているので開幕スタメンマスクは梅野選手が当確です。

阪神に限ってではありませんが捕手を固定するまでどれだけ時間がかかるんだろうって感じですが、それだけ重要なポジションですからあと2~3年かかるのかなといったところですね。

原口選手が一塁にコンバートされたのも守りを重要視したことがわかります。

と考えたら最終的な一騎打ちは

梅野VS坂本

になるのかなと。

どちらかが、100試合スタメンマスクを被るようなことがあれば2018年の正捕手候補となるんじゃないでしょうか。

打力もそこそこ期待できる梅野選手に大きな期待がかかりますね。

キーマンは?

原口選手が一塁へコンバートされたことにより、やはり正捕手候補は梅野選手になりそうです。

非常に長打力のある選手ですからレギュラーに定着すれば打線も強力になりますね!

その梅野選手ですが入団1年目から本塁打数が7→4→0と右肩下がりです。

淡白な打撃が目立つので、多少長打が下がってもシャープスイングでもいいのかなと。

年間通じて試合に出れば20本塁打くらいは十分期待できる選手なのでなんとしても今季復活してほしいですね!

阪神2017の戦力分析!【内野手】

内野手はつい数年前までは鳥谷選手、平野コーチ、ブラゼル選手、新井さんなど絶対的レギュラーがポジションに君臨していましたが

現在は全てのポジションが白紙に近い状態でキャンプから熾烈な「レギュラー争奪戦」を展開しています。

今年は一人が複数ポジションを守りながらレギュラー奪取を狙っています。

☆一塁手☆
原口選手(当確)
原口文仁(阪神)が結婚した嫁は?肩の評価やコンバートも!
 
☆二塁手☆
上本選手(有力)
阪神・上本が背番号00!嫁の画像や子供も調査!干されるって理由も
 
大和選手(候補)
阪神・大和が両打ち!FA移籍なら守備要員?愛車や嫁についても!
 
荒木選手(候補)

☆三塁手☆
鳥谷選手(当確)
鳥谷敬2017の成績予想!三塁はどう?打撃についても気になる!

新井良太(候補)
新井良太(阪神)は2017に戦力外?結婚や彼女は?トレードの噂も
 
キャンベル選手(候補)
エリックキャンベル(阪神・新外国人)の評価は?メッツ3Aの成績も
 
☆遊撃手☆
北條選手(当確)
北條史也(阪神)は元ヤンキー?彼女や土性との関係は?私服も調査

糸原選手(候補)
糸原健斗(阪神)の彼女は?評価はどう?出身中学と開星高校時代も 

これらの選手以外にも怪我から復帰の期待がかかる西岡選手、そして今成選手など一軍経験豊富なメンバーが控えています。

「レギュラー固定」の選手はいませんが非常に層の厚い内野陣となっています。

個人的にはパンチ力があって運動能力の高い陽川選手などにも期待したいですね!

キーマンは?

昨年後半は長年遊撃手のポジションを守り続けてきた鳥谷選手に変わり北條選手がレギュラーにつきました。

今年も北條選手がタイガースの遊撃手を担う重要な存在になりそうです。

2017年は122試合に出場。安打も100本を超えていますのですでにレギュラー争いの立場といっても、事実上はほぼレギュラーのようなもんですから。

守備力は及第点ではありますがバッティングに期待できるものが大きく、内野の総合力では北條選手が№1かなと思われます。

2017年現在で高卒5年目の23歳とまだまだ若く将来性は抜群ですしね。

入団してから藤浪投手の影に隠れていただけにそういう悔しさもあったと思います。

少々波があっても我慢して起用すれば元巨人の二岡選手のような打撃力のある遊撃手に成長してくれそうな予感もします。

そして、数年後には高校の先輩である巨人の坂本選手のような存在になってほしいですね。

阪神2017の戦力分析!【外野手】

外野手については大ベテラン福留選手、FA入団の糸井選手の本来の力を発揮することが必須ですね。

新人王高山選手とすでに「当確」の実力ある選手が3名いますがその他の候補も「試合で使いたい」有力選手がたくさんいます。

長打力のある江越選手を筆頭に中谷選手や板山選手なんかも面白い存在です。

中谷将大(阪神)の年俸や評価は?血液型や兄弟に中学高校時代も!
板山祐太郎(阪神)はジョコビッチ似?評価は?イケメンで彼女も調査 

福留選手は「年齢」、高山選手は「2年目のジンクス」、糸井選手は「膝の故障」とレギュラー格はそれぞれ不安もかかえているので当然控えメンバーの出番も出てくると思います。

群雄割拠の出場機会の奪い合いが熾烈を極めそうです!

キーマンは?

やはり注目しなくてはならないのがFA移籍の糸井選手ですね。

今季36歳を迎えるベテラン選手ですが2017年はオリックスで打率.306/17本塁打/70打点/53盗の好成績に加えて盗塁王、ゴールデングラブ賞、ベストナインと複数のタイトルホルダーとなっており今がまさに「全盛期」といった感じです。

近年タイガースでは金本監督や福留選手を筆頭に晩年を迎えても活躍する選手が多く糸井選手もその系譜に入ってしまうような気がしますね!

膝に不安はありますが今年は控えメンバーも充実していますので決して無理をせずに休みながら一年間出場を続ければ好成績を残せるのではないかと思います!

糸井選手は珍発言が多い「宇宙人キャラ」でもありますからヒーローインタビューのときも注目しなくてはいけませんね(笑)

スポンサーリンク

総合力は?

「現有戦力」と考えるとやや不安の残る戦力です。

内野陣は固定メンバーがおらず、外野手も大ベテラン2人と新人がレギュラーです。

30本を打てる大砲も見当たりませんし正捕手も固定できていません。

でも、2017年は個人的に例年にはない楽しみがあります。

理由はもちろん「有望な若手」の多さです。

ベテランを使わないといけないチームから卒業しつつあるわけで、近い将来は今の広島カープのような生え抜き集団で優勝できる戦力をつけて貰いたいですね。

金本阪神1年目となる2016シーズンは我慢を重ねて使って意味が2017シーズンに出るはず。

多分、金本監督じゃなかったらここまで若手にチャンスがいくことなかったでしょう。

原口選手や北條選手のようなブレイクを今年は誰がするのか!?

また昨年ブレイクした選手が今年どれだけ数字を残すのか!?

今から楽しみでなりません。

タイガースの「現有戦力」はシーズン中にどんどん拡大していくと思います!

期待しましょう!

阪神2017の戦力分析【投手編】先発・中継ぎ・抑えのレベルを調査 

まとめ

世代交代が徐々に進み、全てのポジションで若手の顔が窺えるようになりました。

金本監督も誰を使うかニヤニヤしながらオーダーを組む日々が続きそうですね。

キーマンとなるのは福留選手、糸井選手の両ベテランの二人に加えて高山選手、北條選手、原口選手の昨年のブレイク組ですね。
この5人には当然一年間レギュラーとして働いてもらわねばなりません。

これに誰が続いていくかが今年のタイガースの順位を決めるポイントになるのではないでしょうか?

個人的には捕手の梅野選手に大きな期待を寄せています。

やはり強いチームにはしっかりとした正捕手がいるものです。

それに梅野選手はバッティングもいいので打者としても期待が持てますからね!

楽しみな若手が多い今年のタイガース。

誰をどこで使うのか?

金本監督の2017年の采配に注目です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 伊藤隼太・トレード
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース イヤーブック2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪