阪神契約更改2017!年俸一覧のまとめ!藤浪に岩貞や原口はどう?

阪神契約2017・年俸一覧まとめ
契約更改2017の時期となっています!

金本阪神1年目は4位という結果に終わっていますが、選手の使い方をみたらそこそこというか、上出来というか、金本監督お疲れ様でした!って感じですね^^;

収穫も沢山あってとくに、高山選手、岩貞投手、原口選手、北條選手、青柳投手には天晴でした!

逆に藤浪投手、鳥谷選手、西岡選手は計算外だっただけに来季は奮起してほしいですね。
年俸もアップする選手、ダウンする選手も明確にわかるシーズンでもありましたね。

さて、阪神契約更改2017ということで、支配下登録されてる全選手(※ドラフト2016で加入した選手は除外※)の契約更改2017情報年俸一覧に迫ってみます!

スポンサーリンク

阪神契約更改2017!年俸一覧のまとめ【投手】

【榎田大樹・30歳・背番号13】
2016年:年俸⇒2700万
2017年:年俸⇒3200万(500万増)

左の中継ぎの柱、榎田大樹投手をピックアップします! 榎田投手といえば、プロ1年目に62試合、2年目に48試合と中継ぎとして安定した活躍を見せて首脳陣からも大きな期待をされ

【能見篤史・37歳・背番号14】
2016年:年俸⇒1億4000万
2017年:年俸⇒1億3000万(1000万減)
 

能見投手の2017シーズンは中継ぎ? ここ近年は何かと中継ぎにいった方がいいんじゃないかという声がありました。 とはいっても2009年からブレイクした能見投手ですが

【横山雄哉・23歳・背番号15】
2016年:年俸⇒1500万
2017年:年俸⇒1570万(70万増)

今回は、2017年開幕ローテ入りが期待される横山雄哉投手を調査してみました。 横山投手は、2014年ドラフト1位で、社会人野球の新日鉄住金鹿島から阪神に入団。 ちなみに

【安藤優也・38歳・背番号16】
2016年:年俸⇒8200万
2017年:年俸⇒8800万(600万増)

今回は阪神のベテランリリーバー・安藤優也投手をピックアップします。 阪神一筋15年。 今シーズン限りで1つ先輩の福原忍投手が引退した後は、チーム最年長となりましたね

【岩貞祐太・25歳・背番号17】
2016年:年俸⇒1600万
2017年:年俸⇒4000万円(2400万増)

2016シーズン、まさに“覚醒”という表現がぴったりハマった岩貞祐太投手。 プロ3年目ですが、ようやくシーズンを通して活躍してくれました。 今シーズンに関しては見て

【藤浪晋太郎・22歳・背番号19】
2016年:年俸⇒1億7000万
2017年:年俸⇒1億6000万円(1000万減)<
  

今回は阪神のエース候補、藤浪晋太郎投手について取り上げます。 2012年、大阪桐蔭高エースとして甲子園春夏連覇を果たし、その年秋のドラフト1位で入団した藤浪投手。 もう

【岩田稔・33歳・背番号21】
2016年:年俸⇒6800万
2017年:年俸⇒5300万円(1500万減)

チームはBクラスに低迷したものの、若手の躍進で将来的に明るい兆しが見えはじめた2016年の阪神。 そんな中、ちょっと気になるベテラン選手が一人。 そう岩田稔投手です

【藤川球児・36歳・背番号22】
2016年:年俸⇒2億
2017年:年俸⇒2億 ※2年契約2年目(現状維持) 

2016シーズン、4年ぶりに阪神に復帰した藤川球児投手。 当初は先発としてローテーションの一角を担うことが期待されましたが、これはなかなか機能せず、途中から中継ぎに転向し

【歳内宏明・23歳・背番号26】
2016年:年俸⇒1600万
2017年:年俸⇒1500万(100万減)

歳内投手がU23日本代表に選出されています 阪神からは植田海選手もU23日本代表に選ばれているので第1回目となる「WBSC U-23ベースボールワールドカップ」で覚醒のき

【石崎剛・26歳・背番号30】
2016年:年俸⇒1180万
2017年:年俸⇒1300万(120万増)

今回は期待の速球投手、石崎剛投手をピックアップします。 石崎投手は社会人野球の新日鉄住金鹿島から、2014年ドラフト2位で阪神に入団しました。 武器は何といってもス

【高宮和也・34歳・背番号41】
2016年:年俸⇒3000万
2017年:年俸⇒2600万(400万減)


【マテオ・32歳・背番号38】

2016年:年俸⇒7500万
2017年:年俸⇒1億1000万(3500万増)

【髙橋聡文・33歳・背番号41】
2016年:年俸⇒5000万
2017年:年俸⇒5000万 ※3年契約2年目(現状維持)

【竹安大知・22歳・背番号42】
2016年:年俸⇒840万
2017年:年俸⇒840万(現状維持)

阪神の2016シーズンは「超変革」の年でいろんな若手選手が起用されました。 なかでもルーキーは高山選手を筆頭にほぼ全員が1軍経験を果たしていますが、唯一ルーキーで1軍出場

【守屋功輝・23歳・背番号43】
2016年:年俸⇒800万
2017年:年俸⇒800万円(現状維持)

【秋山拓巳・25歳・背番号46】
2016年:年俸⇒1000万
2017年:年俸⇒1100万(100万増)

2017年に背番号が変更になる選手の一人に秋山拓巳投手の名前が挙がりましたね。 他にも2017年に背番号が変更になる選手は、再出発を求められていたり、ギリギリのシーズンに

【山本翔也・28歳・背番号47】
2016年:年俸⇒600万
2017年:年俸⇒900万(300万増)


【金田和之・26歳・背番号48】

2016年:年俸⇒1500万
2017年:年俸⇒1400万(100万減)

追記:糸井選手の人的補償でオリックスに移籍

阪神が糸井選手をFAで獲得したことで、オリックスは人的補償に金田和之投手を選びました。 金田投手はプロテクト漏れしてたんだ~ 当初オリックスは中継ぎ左腕が不足してい

【青柳晃洋・22歳・背番号50】
2016年:年俸⇒720万
2017年:年俸⇒1200万(480万増)

2015ドラフト5位で阪神に入団した青柳晃洋投手。 2016シーズンはルーキーイヤーだったにもかかわらず先発ローテにも食い込み、新人としては十分な活躍を見せてくれました。


【メッセンジャー・35歳・背番号54】

2016年:年俸⇒3億
2017年:年俸⇒3億5000万(5000万増)

ランディ・メッセンジャー投手が、2017年の契約を更改しましたー! これで阪神在籍8年目となり、ジーン・バッキー投手やジェフ・ウィリアムス投手の7年を抜き、歴代外国人選手

【松田遼馬・22歳・背番号56】
2016年:年俸⇒1200万
2017年:年俸⇒1400万(200万増)

2011年にドラフト5位で入団した松田遼馬投手 いつか阪神のストッパーになるんだろうなと思ってましたが先発に転向? という報道がありましたね。 松田投手といえ

【望月惇志・19歳・背番号61】
2016年:年俸⇒500万
2017年:年俸⇒500万(現状維持)

金本阪神1年目の最後の最後に登場した望月惇志投手! いろんな若手が出てきましたが、シーズン最終戦の9回に登板して見事無失点デビューを飾ってなんと153キロをマーク!

【桑原謙太朗・31歳・背番号64】
2016年:年俸⇒900万円
2017年:年俸⇒800万(100万減)

【岩崎優・25歳・背番号67】
2016年:年俸⇒2000万
2017年:年俸⇒2500万(500万増)

岩崎優投手が2017シーズンから中継ぎに転向します。 タイプ的には先発向きかなと思いますが、新たな球種のカットボールやフォークにも磨きをかけたということで中継ぎでどういう

【島本浩也・23歳・背番号69】
2016年:年俸⇒720万
2017年:年俸⇒1100万円(380万円増)

【伊藤和雄・26歳・背番号92】
2016年:年俸⇒550万
2017年:年俸⇒650万(100万増)

【田面巧二郎・25歳・背番号97】
2016年:年俸⇒480万
2017年:年俸⇒530万(50万増)

2017年注目の投手は?

何といっても藤浪投手には暴れて貰いたいですね。大谷投手と比べるわけではありませんが、もってるものは負けてないだけにファンとしては日本を代表する投手にはなって欲しいわけです(メジャーにはいって欲しくないけど^^;)

そして、ブレイクした岩貞投手にももちろん最低二桁以上は期待したいですね。

青柳投手や中継ぎに転向する岩崎投手もそうですが、個人的には望月投手が楽しみです。2016シーズン最終戦を締め括ったあのボールが印象的すぎますから。

まだ19歳ということで荒削りだと思いますが、全盛期の球児投手のようなストレートに進化していきそうな気がしてなりません。

金本監督!!

望月投手は2017シーズン開幕ベンチ入りは無理ですか?

かなり期待しています~!

阪神契約更改2017!年俸一覧のまとめ【捕手】

【坂本誠志郎・23歳・背番号12】
2016年:年俸⇒1200万
2017年:年俸⇒1300万(100万増)

2015年、ドラフト2位で阪神に入団した坂本誠志郎選手。 パワフルなバッティングで頭角を現した原口文仁選手に対し、堅実な守備力とリードセンスが評価され、2016シーズン後

【梅野隆太郎・25歳・背番号44】
2016年:年俸⇒1500万
2017年:年俸⇒1350万円(150万減)

プロ1年目から正捕手として期待された梅野隆太郎選手 安芸の秋季キャンプでは2017年のシーズンに向けて正捕手の座を賭けた争いが激化していますが、現時点で一歩リードしている

【小豆畑眞也・28歳・背番号52】
2016年:年俸⇒700万
2017年:年俸⇒650万(50万減)

【岡﨑太一・33歳・背番号57】
2016年:年俸⇒850万
2017年:年俸⇒1300万(450万増)

【小宮山慎二・31歳・背番号59】
2016年:年俸⇒1200万円
2017年:年俸⇒1050万円(150万円減)

肩の強さを買われて入団し、将来は阪神の正捕手候補だ!と常に期待されながら、プロ入り13年目の2016年も期待通りの結果を残すことが叶わなかった小宮山慎二選手。 先日球団か

【原口文仁・24歳・背番号94】
2016年:年俸⇒480万
2017年:年俸⇒2200万円(1720万増)

阪神2016シーズンに最もブレイクした選手といえば原口文仁選手ですね。 育成選手から一気に駆け上がったわけですが、過去には椎間板ヘルニアになったりと色々苦労が多い選手だけ

2017年注目の捕手は?

言うまでもなく原口選手、梅野選手、坂本選手になるんでしょうど、原口選手が一塁が濃厚になっているので、梅野選手と坂本選手との一騎打ちになるのかなと。

やっぱり打てる捕手ってなれば原口選手なので、捕手として全試合スタメンなんてなればいうことはありませんが、

矢野コーチ!

やっぱり肩や守りの面になりますかね?

と考えたら坂本選手の強肩も魅力的ですけど、打撃とのバランスを考えたら梅野選手でしょう~!

1年目のような出場機会があったらもう2度チャンスを逃したらだめですね!

阪神契約更改2017!年俸一覧のまとめ【内野手】

【上本博紀・30歳・背番号00】
2016年:年俸⇒3600万
2017年:年俸⇒3300万(300万減)

球団から2017年シーズンの背番号変更の選手が発表されました。 そのメンバーをみて驚いた人も多いと思います。 選手会長である上本博紀選手が含まれていたからです。

【鳥谷敬・35歳・背番号1】
2016年:年俸⇒4億
2017年:年俸⇒4億 ※5年契約3年目(現状維持)

阪神の野手キャプテン・鳥谷敬選手! 2016年は複数年契約の2年目でしたが、期待されたほどの数字を残せず苦労した鳥谷選手でした。その原因として増えてしまったエラーが目に付

【北條史也・22歳・背番号2】
2016年:年俸⇒730万
2017年:年俸⇒2200万(1470万増)

阪神タイガースの2016シーズンは「超変革」のスローガンを掲げて、選手の育成時期ともあって4位という成績に終わりましたね。 でも、もっとも収穫だったのは北條史也選手の成長


【西岡剛・32歳・背番号5】

2016年:年俸⇒1億800万
2017年:年俸⇒9000万(1800万減)

阪神に移籍して4シーズンが経過した西岡剛選手 2013シーズンとなる1年目は怪我の時期もありましたが、流石だなという活躍を見せてくれたし大人しいといわれる選手の雰囲気も西

【新井良太・33歳・背番号32】
2016年:年俸⇒2700万
2017年:年俸⇒2100万円(600万減)

プロ入り11年目のシーズンとなる2016年 主に代打として46試合に出場、打率.154ホームラン3本という成績に終わった 新井良太選手。 後輩選手の台頭に加え、プ

【森越祐人・28歳・背番号37】
2016年:年俸⇒600万
2017年:年俸⇒650万(50万増)

【今成亮太・29歳・背番号49】
2016年:年俸⇒4000万
2017年:年俸⇒3800万円(200万減)

【陽川尚将・25歳・背番号55】
2016年:年俸⇒800万
2017年:年俸⇒900万(100万増)

今回は、阪神内野陣の期待の若手の一人であり、クリーンアップ候補の陽川尚将選手をピックアップしまーす。 2013年ドラフト3位で東京農大から入団した陽川選手ですが、3年目と


【荒木郁也・28歳・背番号58】

2016年:年俸⇒800万
2017年:年俸⇒1000万(200万増)

【植田海・20歳・背番号62】
2016年:年俸⇒500万
2017年:年俸⇒500万(現状維持)

植田海選手がU23日本代表に選出! っていうことで、いよいよ植田選手も芽が出始めましたね。 2014年ドラフト5位で阪神に入団して、2016シーズン最終戦で代走で一

2017年注目の内野手は?

これはもう北條選手です!

まだレギュラーが決まったわけじゃありませんが、序盤は使われ続けると思うのでそこで結果がほしいですね。守備面が不安ですけど金本監督がどこまで我慢できるかも重要になってくるのかなと。

北條の人気は凄いですからね、これでシーズン通して活躍すれば阪神の

鳥谷選手も黙ってないはずなので、二塁として、

北條⇔鳥谷⇔糸井、のセンターラインが固定されると阪神のチーム状況もいい感じなっているんでしょうね。

植田選手もU23日本代表でいい経験してましたので、守備要員からでも見てみたい気はします。既にゴールデングラブ賞獲れるくらいの守備力かなって。

あと、忘れてはいけないのがドラフト1位ルーキーの大山選手ですね。
大砲候補として期待されているわけなので豪快な一発を1年目から甲子園でみたいですね。
シーズン途中からでも、出てきてくれることを祈ってます!

スポンサーリンク

阪神契約更改2017!年俸一覧のまとめ【外野手】

【大和・29歳・背番号0】
2016年:年俸⇒5300万
2017年:年俸⇒5000万(300万減)

阪神で守備のスペシャリストといえば 大和選手です。 プロに入るまで外野はしたことがなかったにもかかわらず、中堅手でゴールデングラブ賞を受賞して再び内野手に戻っても大

【福留孝介・39歳・背番号8】
2016年:年俸⇒2億
2017年:年俸⇒2億3000万円(3000万増)

今回は、阪神の頼りになる4番打者、福留孝介選手をピックアップ! 2016シーズン、チームは4位という成績に終わったわけですが、その中にあって気を吐いていたのが福留選手です


【糸井嘉男・35歳・背番号7】

2016年:年俸⇒2億8000万
2017年:年俸⇒4億5000万(1億7000万増) ※4年契約1年目

阪神2017の補強が注目されてされていますが、その中でも本腰を入れているのはFA権取得しているオリックスの糸井嘉男選手ですね。 FA権行使を示唆したということもあるので、

【高山俊・23歳・背番号9】
2016年:年俸⇒1500万
2017年:年俸⇒4000万円(2500万円増)

阪神2016シーズンで最も輝いたといえるのは高山選手じゃないでしょうか。 ドラフト1位で開幕スタメンでしかも1番バッターで出場も驚きでしたけど、初打席で難しいアウトコース

【横田慎太郎・21歳・背番号24】
2016年:年俸⇒720万
2017年:年俸⇒870万円(150万増)

今回ピックアップするのは横田慎太郎選手です~! プロ3年目の2016シーズン これまで1軍出場がなかった選手がオープン戦の活躍でいきなり開幕戦に2番センターでスタメ

【江越大賀・23歳・背番号25】
2016年:年俸⇒1600万円
2017年:年俸⇒1700万円(100万増)

阪神で「フルスイング」といえば、この選手を置いてほかにいませんね。 そう、江越大賀選手! 打席では目いっぱいバットを振り回して、スタンドまで「ブーン!」という音が聞こえ

【伊藤隼太・27歳・背番号51】
2016年:年俸⇒1700万
2017年:年俸⇒1500万(200万減)

慶応義塾大学から2011年ドラフト1位で阪神に入団した伊藤隼太選手。 甘いマスクとシュアなバッティングで虎ファンからの人気も高いようですが、これまで期待以上の活躍をしていると

【中谷将大・23歳・背番号60】
2016年:年俸⇒700万
2017年:年俸⇒1200万(500万増)

阪神の大砲の生え抜き野手がいまいち育たないことは昔から有名です。 でも、そういう素質のある選手でいうと最近でいうなら原口選手、江越選手、陽川選手、 そしてこの記事で

【板山祐太郎・22歳・背番号63】
2016年:年俸⇒720万
2017年:年俸⇒900万(180万増)

【緒方凌介・26歳・背番号65】
2016年:年俸⇒800万
2017年:年俸⇒800万(現状維持)

阪神の外野はルーキーの高山選手が飛躍して2年目の活躍次第でほぼレギュラーは固定されるでしょう~ 他の外野手でいうと江越選手、横田選手、板山選手、三塁との外野が予想される中

【俊介・29歳・背番号68】
2016年:年俸⇒2700万
2017年:年俸⇒2400万(300万減)

【狩野恵輔・33歳・背番号99】
2016年:年俸⇒2300万
2017年:年俸⇒2800万円(500万増)

今回は“代打の切り札”狩野恵輔選手をピックアップします。 群馬県の前橋工業高から阪神に入団して16年。 ひたすら阪神のために戦ってきた男も33歳になりました。 捕

2017年注目の外野手は?

外野は福留選手、糸井選手、高山選手はやってくれるとして、期待したいのが江越選手と横田選手です。

江越選手については2016年にクリーンアップとして期待されていたわけですから、本人も悔しいシーズンとなっちゃいましたね。

コンパクトに遠くに飛ばすってことを意識して取り組んでいるそうなので、糸井選手の加入で外野の競争が激化するなかでも、あの長打力は阪神のなかでも№1だと思うので何とかレギュラーを掴んでほしいですね。

横田選手は2016年の開幕スタメンだったわけですが、オープン戦が良すぎたというのもあったのかマークされると軌道修正できずに終わってしまった感がありましたから。

でもあの走力にパワーもあるし、糸井選手タイプなのでいろいろ参考になることが多くなってきそうなので、常に1軍にいてほしい選手です。

あの全力プレーは見てて気持ちいいですね!

阪神タイガース・スマートフォンリング

まとめ

こんな感じでまとめてみましたが、岩貞投手、原口選手とは対象的に藤浪の年俸はどうなのかなって感じはありますが契約更改後にでも更新していきます。

大型複数年契約してる鳥谷選手が歯痒い気持ちなっていることだと思いますが、阪神は高額年俸者が活躍できなくなると同時に強烈なヤジにも繋がってくる球団なので、さすがの鳥谷選手もそういう時期に来てるのかなと。

といっても、レギュラーは福留選手と糸井選手しか確約されていません。

誰がどのポジションにつくのかは予想はできても金本監督だけにサプライズはあるんじゃないかと見ています。

まぁ、とりあえず高山選手、岩貞投手、原口選手、北條選手、青柳投手におめでとうですね!

2017年は誰がブレイクするのか楽しみです~!

というわけで金本監督、コーチ陣、選手の皆さんお疲れ様でした!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 阪神2017戦力分析・野手
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース イヤーブック2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪