李大浩(2017)を阪神が獲得?一塁候補!ゴメスや福留の背景も

李大浩・阪神

阪神の2017シーズンの戦力で急展開がありましたね。

李大浩選手を緊急調査していることがわかったようです。

李大浩選手はオリックス、ソフトバンクで活躍するなど、韓国野球界の大砲であることは野球ファンなら誰もがご存じだと思いますが、

阪神が急遽、李大浩選手の獲得に動き出した理由としては

一塁手が決まっていない

ということなんでしょう。

ゴメス選手の退団に福留選手の一塁コンバート却下があったというのも大きな理由になっているのかと思われますね。

今回は、李大浩選手の日本球界の成績や、阪神が急遽獲得に動き出している理由の背景にゴメス選手と福留選手が関係していることについても迫っていきます~!

阪神は李大浩の獲得に失敗

スポンサーリンク

阪神が李大浩の獲得に動き出した理由は?

阪神は新外国人のキャンベル選手を三塁候補として補強したことで、当初から不在だった一塁は誰になるんだろう?って言われていましたが、個人的には捕手の原口選手かキャンベル選手が一塁で落ち着くのかなと思っていました。

ただ、前々から噂のあった李大浩選手を今回本腰を入れて獲得に動き出していることが明らかになったことで、一塁不在という不安要素はどうしても拭い切れない状態だったんだなと思います。

一塁には昨年まではゴメス選手だったわけですが、残念ながら退団となった背景にはこのようないきさつがあったわけです。

糸井選手獲得で福留選手の一塁コンバート

福留孝介が一塁にコンバートに関する記事

ゴメス選手解雇の理由は外国人選手としては物足りない成績というのもありますが、本来福留選手がライトから一塁に転向する話があったからというのもあります。

でも、結果的に福留選手はライトを希望したので、ゴメスを解雇する理由ってあったの?という話になっているわけなんです。

同時に、ゴメス選手の代わりを獲得するなら同じく阪神のウイークポイントである大砲選手の獲得するんであろうという見方もあったかと思いますが

獲得したキャンベル選手はアベレージ型で決してホームラン打者ではありません。

何も結果論になってしまうのはよくありませんが

一塁手=大砲

を理想とするなら、日本球界でも実績のある李大浩選手を獲得した方が無難だろうという考えがあったんでしょうね。

これもすでに大砲選手を三塁で獲得していれば、ここまでの話にはならなかったはずなのでその辺のタイミングが悪かったとしか言いようがありません。

糸井選手が加入したことはかなりのプラスですし、福留選手自身がライトに拘る理由もあの守備能力の高さを見れば納得もできます。

阪神がゴメスを解雇して後悔? 

ゴメスが阪神に出戻りプランも!韓国球界に移籍?

上記のように福留選手の一塁コンバート説が消えたので、阪神の2017シーズンの構想が大きく変化されています。

一度、阪神は一度放出したゴメス選手の出戻りプランを検討していたようですが、ゴメス選手はサムソン(韓国)に移籍が濃厚とも言われていますのでキャンプ前に誤算が続いているわけです。

ただ、ゴメス選手は日本球界でのプレーを熱望されていますし、ロッテの移籍の話もありましたがそれも条件面などで合意に至らなかったようで同じドミニカ共和国出身のジミー・パラデス外野手の獲得を発表されています。

ゴメス選手はシーズンが終わってからも阪神への残留を希望していましたが、こういうタイミング的なもので結果的に一塁が不在というのはどうなのかなって感じはしますね。

とはいえ、ゴメス選手もスランプに陥る時期が年々目立っていたのでそういうところを言い出せば仕方ないかなといったところです。

ゴメス選手が阪神に愛着があってもこういう出戻りプランがあるって阪神で4番を務めたゴメス選手にとってはどういう心境なんだろうって思いますね。

どちらにしても、阪神ではもっともホームランを量産していましたし、いい選手だったことには違いありません。

是非とも、次の球団での活躍を期待してほしいですね~!

阪神が李大浩を獲得したら一塁・4番!日本球界の通算成績は?

阪神が万が一、李大浩選手を獲得した場合、一塁・4番ということになりますがここで李大浩選手の日本球界の成績を振り返ってみましょう~

オリックス時代の成績

2012年:144試合/打率.286/24本塁打/91打点
2013年:141試合/打率.303/24本塁打/91打点

ソフトバンク時代の成績

2014年:144試合/打率.300/19本塁打/68打点
2015年:141試合/打率.282/31本塁打/98打点

日本球界4年間にこれだけでのタイトルを獲得しています。

打点王:1回 (2012年)
日本シリーズMVP:1回(2015年)
ベストナイン:2回 (一塁手部門:2012年、指名打者部門:2015年)
月間MVP:4回 (野手部門:2012年5月、2012年7月、2014年6月、2015年5月)

このように、試合数的にもDHが多かったとはいえ、一塁の守備能力も高く体の強さもあって安定的な活躍が期待できるわけですね。

打率もそこそこ高いのでホームラン打者によくある淡泊さもさほどないのかなといった感じです。

阪神が超サプライズで李大浩選手を獲得したとしたら、これ以上ない戦力補強ですが、これまた賛否の意見が飛び散ることになるでしょうね。

現状の阪神でシーズン通してホームランを20本以上打てる選手がいるかといえば難しいので、そう考えたら李大浩選手はゴメス選手の穴を十分に埋めることができる戦力といえるでしょう。

でも、一塁不在でも補強はしないと報道もありましたけど、実際にどういう条件で獲得を狙っているのが気になりますね。

4番・一塁に李大浩選手となれば、ほぼほぼ2017年のスタメンは揃いますが、またまたサプライズがあるんでしょうか?

李大浩選手の動向もチェックしておきます~

スポンサーリンク

まとめ

こんな感じで、阪神が李大浩を獲得調査に動いていることについて色々と迫ってみました。

巨人は2017シーズンありえない補強をしていますが、阪神も李大浩を獲得したらそれに近いレベルでの補強となりますね(^-^;

広島と巨人に今の戦力で挑むのはなかなか険しい道のりなのかもしれませんが、金本チルドレンから1人でも多くの選手がブレイクしてほしいという願いは強いので、野手の中心はあくまでも若虎であってほしいですね。

「超変革」から「挑む」となった2017シーズンは、若手にとってチャンスは減っていきますが、勝ちながら育てていくというスタイルはぶれないはず。

なので、李大浩選手の獲得がどうであっても、若虎への期待は変わりません~

一塁は誰になるのかな?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 柳瀬明宏・坂井汐梨
  2. ルナ・阪神
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガースグッズ情報2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪