糸井嘉男がFA示唆で阪神なら背番号は?嫁が東京で巨人有力って声も

糸井嘉男
阪神2017の補強が注目されてされていますが、その中でも本腰を入れているのはFA権取得しているオリックスの糸井嘉男選手ですね。

FA権行使を示唆したということもあるので、これからの進路に目が離せなくなってきましたね。

金本阪神は「超変革」を掲げて1シーズンが終了していろいろ見えた部分から「補強は必要になってくる」とコメントした金本監督。

糸井選手がFA移籍となると、打線に厚みが出て外野の守備力や盗塁数が一気に上がっていくことは間違いありませんね。

2017シーズンは若手のチャンスは今年よりも少なくなりますが、いくらでもチャンスがあるという環境もチームの底上げを考えると良くないという見方もできます。

そんな糸井選手はFAを示唆したわけですが、FAで阪神にきた場合の配置予想や、巨人へのFA移籍有力の理由に嫁?っていうことについて記事にしていきます~!

スポンサーリンク

糸井嘉男がFA示唆で阪神?移籍したら打順とポジションは?

2016シーズン中から糸井選手のFA権行使については常に話題になっていました。

以前から糸井選手の獲得に複数の球団が興味を示していますが、そのなかでも阪神が熱視線を送っているんです。

糸井選手もFA権行使についてこのように示唆しました

自分では最初で最後なので。後悔のないように?そうですね

ということでFA権行使については確実といえます。

ポジションについてですが、福留選手は2017シーズンからファーストに転向するプランもありますので、福留選手次第で変わってきますが、糸井選手が阪神に移籍した場合のポジションはオリックスと同様にライトになるでしょう。

糸井選手の去就と福留選手のコンバート次第で阪神2017の外野はいろんな組み合わせができますね。

【パターンA】
レフト:助っ人外国人
センター:高山
ライト:糸井

【パターンB】
レフト:高山
センター:糸井
ライト:福留

【パターンC】
レフト:助っ人外国人
センター:糸井
ライト:高山

【パターンD】
レフト:高山
センター:江越
ライト:糸井

などなど、いろいろな他にもプランが出てきますが、個人的には福留選手にまだライトでやってほしいなと。

一塁で打撃に集中させると声もありますが、一塁には大砲(ゴメス選手の去就次第)を置きたいところなので、チームの攻守を考えても糸井選手が阪神に移籍するなら【パターンB】の並びが理想だと思っています。

とはいえ、糸井選手が阪神に移籍しても江越選手には常にスタメン出場で見てみたいって気持ちはありますね。

打順についてはクリーンアップは間違いなくてオリックスのときのように基本は3番での出場が多くなってくるでしょう。

糸井選手は日本ハムからオリックスへ大型トレードで移籍したわけですが、当時はポスティングでのメジャー移籍を熱望していた糸井選手に対して日本ハム側が認めなかったことが理由であげられています。

そして、糸井選手は現在メジャー移籍の話は全く出ていないこともあり、自身も当時のようなメジャーの気持ちはないという声もありますので国内の争奪戦となるでしょう。

阪神?巨人?今後も要チェック~!

追記:糸井が阪神に入団決定!背番号は7!

いよいよ糸井選手の入団が決まって戦力も一気に上がりましたね。

糸井選手の加入で「人的補償」の問題も出てきますが、野手レベルの底上げには大事なことなのでこれで2017の構想がある程度見えてきたのかなと。

福留選手が一塁にコンバートの話も濃厚ですが、

ライト:福留
センター:糸井
レフト:高山
ファースト:原口

という配置なら打線にかなりの厚みが出ますね!

背番号も西岡選手の「7」を譲り受けることになったようで、西岡選手の背番号は「5」になりました。

阪神の伝統ある背番号で、しかも西岡選手が譲るとまで言わせたわけですから糸井選手が半端な成績じゃ阪神ファンは黙っていませんよ?

かなり期待しています~!

スポンサーリンク

糸井嘉男がFAで阪神にきたら背番号はどうなる?

糸井選手がFA権を行使して阪神にきたらときの背番号についても、気になるファンもいることでしょう。

糸井選手が日本ハムに入団したときは背番号は投手だったということもあり「26」です。
その後は日本ハム時代もオリックスでも背番号は「7」に定着しています。WBCの時には「1」と「9」を付けていたので希望としては一桁番号に拘りがあるのかなと。

現在阪神で一桁の背番号が空いているのは、関本さんが長年つけていた「3」にゴメス選手の去就次第で「5」が空くといったところです。

選手によってはFA移籍選手に対して背番号降格っていうのもありますが、現在7番をつけている西岡選手が背番号を奪われることは考えにくいです(西岡選手は俊介選手から奪ったけどw)

【西岡剛・背番号「7」プリントユニホーム】

背番号➝「1」→鳥谷
背番号➝「2」→北條
背番号➝「4」→上本
背番号➝「5」→ゴメス
背番号➝「6」→金本監督
背番号➝「7」→西岡
背番号➝「8」→福留
背番号➝「9」→高山

ってみると現状柴田選手がつけていた「00」か関本さんの「3」が空いています。

ただ、ゴメス選手が退団となると福留選手の一塁はさらに濃厚なので「5」が空くということで糸井選手が阪神に移籍したら背番号は「5」が濃厚になるのかなというイメージはありますね。

それとも入団のときにつけていた背番号「26」を歳内投手から?

っていうのはなさそうですねw

糸井選手自身は背番号に対してどこまで拘りがあるのかはわかりませんが。。

糸井嘉男が巨人有力の理由は嫁や家族?スポンサーも巨人と一緒?

これもよく噂されていることなのですが、糸井選手の自宅は東京にあるので、嫁や家族のことを考えると巨人が有力と言われています。

現在糸井選手は単身赴任でオリックスでプレーしているわけです。日本ハムはもともと本拠地は東京だったということで糸井選手も拠点を東京にしていたんでしょう。

という理由だけではなく、糸井選手は巨人と同じスポンサーを契約しているということも大きな縁だといれますので、何かと巨人にFA移籍する理由は整っているわけですね。

もちろん巨人という球団なので年俸についても期待できるというのもあります。そして阪神と一緒で巨人は外野が手薄ということもあってかなり本腰なのも事実です。

糸井選手がどう考えているかはわかりませんが、左打としての成績を考えると甲子園よりも東京ドームが圧倒的有利になってくるのでその辺も野手なら考えているはずです。

巨人に糸井選手がFA移籍したら外野は長野選手に糸井選手っていうことでかなり脅威となりますので、阪神以外ならパリーグにいってもらいたいのが本音です(笑)

このように色々な糸井選手の環境を考えても巨人が有力なのかなと思いますが、関西出身ということで阪神に来てほしいと願う声もかなり多いだけに今後もチェックしておきます~

糸井選手の移籍についてはこちらからもご覧になれます~!
阪神2017のFA補強は誰?

まとめ

以上、糸井選手がFAについてまとめた記事となります。

FA権を行使した場合の有力な移籍先が阪神か巨人になるわけですが、この2つの球団以外に移籍する可能性もあるということで今後も目が離せませんね。

どちらかといえば嫁や家族のことがありますので巨人有利と言われていますが、今後球団交渉してからどう変わっていくかわかりませんので今後も糸井選手のFAに動向についてチェックしていきたいと思います~!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中田翔・阪神
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース イヤーブック2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪