柳瀬明宏の嫁は坂井汐梨!戦力外で阪神!中継ぎ候補や年俸についても

柳瀬明宏・坂井汐梨

阪神が、ソフトバンクを戦力外となった柳瀬明宏投手の獲得に動いていることが明らかになりましたね。

追記:阪神に入団決定

今回はその柳瀬投手について調査してみようと思います。

右投げ右打ちの柳瀬投手は最速148キロのストレートと、鋭く、落差の大きいフォークが最大の武器。

これまで登板したすべてが救援登板という典型的なリリーバーです。

そんな特徴が、中継ぎ強化を狙う阪神の補強ポイントに合致したというわけですね。

てなわけで、柳瀬投手のソフトバンク時代の成績、阪神での年俸、中継ぎ候補としての活躍の可能性、結婚や彼女の存在などについてチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

柳瀬明宏のソフトバンク時代の成績!阪神での年俸は?

柳瀬投手は広島県出身の34歳。

広島出身とありますが、生まれはたのは甲子園のある兵庫県西宮市だそうで、小学校3年まで暮らしたようです。
高校は広島の如水館高校、大学は京都の龍谷大学に進学しています。

関西や阪神と浅からぬ縁を持っている選手といえそうですね。
2005年、大学・社会人ドラフトの6巡目で福岡ソフトバンクホークスに指名され、入団しました。

柳瀬明宏・ソフトバンク

以来、2016年まで11年間在籍したソフトバンク時代の成績は、
すべて救援で216試合に登板。

通算11勝6敗8セーブ、防御率3・00。

残念なことに2016シーズンは、1軍ではわずか2試合の登板で0勝0敗、防御率4・50に終わっています。

けれども、2軍では32試合に登板。140キロ台の速球と落差の大きいフォークはまだまだ健在という評価を受けています。
その力を阪神で発揮してくれることを期待したいですね。

ちなみにソフトバンクでの年俸は4000万円(推定)でした。阪神でもこれくらいの金額での契約成立となるのではないでしょうか。

阪神で年俸4000万円というと、今成選手と同じで中堅クラスといえますね。
ソフトバンクというBIG球団というのも大きかったかもですが。

阪神に加入してもチームの中堅選手として、若手を引っぱり、バリバリと働いてもらわないと困る金額ということですね。

柳瀬明宏が戦力外で阪神の中継ぎ候補!

2016年の阪神中継ぎ陣について考察すると、まずは頼れるセットアッパー・福原忍投手が引退という大きなトピックがありました。

計算できる守護神として獲得したマテオ投手は、開幕直後から不安定な状態で5月末に2軍落ち。

先発から配置転換された藤川球児投手や安藤優也投手らが支えましたが、いずれもアラフォー世代で力の衰えが・・・

岩崎投手の中継ぎ転向や期待の石崎投手などがいますが、まだまだ計算できる範囲ではないはず。

先発陣はある程度そろっているのが阪神の強みですが、中継ぎから抑えはフタを開けてみないと何ともいえない感じですね。

と考えると右のセットアッパーが必要となってくるわけです。

このような状況で、ソフトバンクを戦力外となった柳瀬投手を貴重な中継ぎ候補として迎え入れることは、2017年の阪神の補強ポイントとしては当然の流れといえるでしょうね。

ただ、メンデス投手が新加入するとクローザーとしての期待がかかりますので、
それだけに先発とクローザーをつなぐ中継ぎというコマがそろえば、多くの勝ち星が期待できるようになりますね。

近年は若手の台頭に加えて、右肘や肩の痛みに悩まされていたという柳瀬投手ですが、体さえ癒えればソフトバンク時代の成績をもしのぐ活躍が期待されます。
阪神に移籍し、久保康生ファーム投手チーフコーチの熱血指導を受け、きっちり再生してほしいものです。

そして、中継ぎ陣の筆頭格として名乗りを上げてほしいですね。

スポンサーリンク

柳瀬明宏の結婚や彼女は?

現在34歳の柳瀬投手。

プロ野球選手の早婚が多いので、当然、柳瀬投手も幸せな家庭を築いていると思いきや、どうやらいまだに独身のようですね。
特定の彼女の噂もありません。

野球選手として結婚してる年齢ともいえますが、果たして現在彼女はいるんでしょうか?

1歳年上のソフトバンク・中田賢一投手が、ABC朝日放送の角野友紀アナウンサーと結婚した時は、彼女をめぐって互いにけん制しあっていたという情報がありましたから、どうやら結婚願望は持っているようですよ。

生まれ故郷の関西に戻り、環境もガラリと変われば新しい出会いも生まれるはず。

博多弁を話す女性より、関西弁を話す女性のほうが柳瀬投手にとっては落ち着く存在になるのではないでしょうか。
早く阪神の中軸選手となって、素敵な奥さんをゲットしてほしいですね。

追記:柳瀬明宏が坂井汐梨と結婚

柳瀬投手がタレントの坂井汐梨さんと結婚を発表しましたね。

坂井汐梨さんは福岡出身で地元の番組に出演しているそうで、柳瀬投手とはソフトバンク時代から付き合いがあったんだとか

これを機に勝利の方程式に入ってこれるくらいの活躍を見せてほしいですね!

お幸せに!

まとめ

柳瀬投手は、受験を予定していた甲子園での12球団合同トライアウトを急きょキャンセルしたということです。

これは阪神からのオファーがあった証拠。契約はほぼ確実な状況なのでしょう。

プロ生活11年、そのすべてが救援登板という“リリーフのスペシャリスト”が、2017年の甲子園のマウンドに立つわけです。
生まれ故郷での戦いとなることも因縁めいたものを感じます。やってくれるんじゃないでしょうか。

柳瀬投手にとっては、年齢的にも最後の挑戦となるはずです。これまでの実績にあぐらをかかず、死にものぐるいでポジションを奪い取ってほしいものです。
ぜひとも甲子園で、もう一花咲かせてください!

頼んだぞ、柳瀬!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ルナ・阪神
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガースグッズ情報2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪