カテゴリー:選手情報

  1. 今回は期待の速球投手、石崎剛投手をピックアップします。 石崎投手は社会人野球の新日鉄住金鹿島から、2014年ドラフト2位で阪神に入団しました。 武器は何といってもストレート! ちなみにこの年のドラフト1位は、同じく新日…

  2. 阪神で「フルスイング」といえば、この選手を置いてほかにいませんね。 そう、江越大賀選手! 打席では目いっぱいバットを振り回して、スタンドまで「ブーン!」という音が聞こえてきそうです。空振りでも球場全体を沸かしてくれる選手は、ソフ…

  3. 阪神の野手キャプテン・鳥谷敬選手! 2016年は複数年契約の2年目でしたが、期待されたほどの数字を残せず苦労した鳥谷選手でした。その原因として増えてしまったエラーが目に付きましたね。 これまで4度のゴールデングラブ賞も当然の…

  4. 阪神に移籍して4シーズンが経過した西岡剛選手 2013シーズンとなる1年目は怪我の時期もありましたが、流石だなという活躍を見せてくれたし大人しいといわれる選手の雰囲気も西岡選手が加入して一気に明るくなってましたね。 でも、阪…

  5. 今回は、2017年開幕ローテ入りが期待される横山雄哉投手を調査してみました。 横山投手は、2014年ドラフト1位で、社会人野球の新日鉄住金鹿島から阪神に入団。 ちなみにこの年のドラフトは、同じ新日鉄住金鹿島の石崎剛投手が2位で指…

  6. プロ1年目から正捕手として期待された梅野隆太郎選手 安芸の秋季キャンプでは2017年のシーズンに向けて正捕手の座を賭けた争いが激化していますが、現時点で一歩リードしているのは梅野隆太郎選手だと矢野コーチもコメントしていますね。 …

  7. 2015ドラフト5位で阪神に入団した青柳晃洋投手。 2016シーズンはルーキーイヤーだったにもかかわらず先発ローテにも食い込み、新人としては十分な活躍を見せてくれました。 切磋琢磨が続く阪神の若手陣のなかでも、大きな注目株の…

  8. 阪神に入団し、大きな活躍ができなかった選手の中にも、記憶に残る選手というのがいますよね。 辻本賢人さんもその一人です。 2004年、ドラフト8巡目で阪神に指名された辻本さん。当時はまったく無名の選手でした。 というのも、当…

  9. 2015年、ドラフト2位で阪神に入団した坂本誠志郎選手。 パワフルなバッティングで頭角を現した原口文仁選手に対し、堅実な守備力とリードセンスが評価され、2016シーズン後半は多くの試合でマスクを任されました。 かつての阪神の絶対…

  10. 今回ピックアップするのは横田慎太郎選手です~! プロ3年目の2016シーズン これまで1軍出場がなかった選手がオープン戦の活躍でいきなり開幕戦に2番センターでスタメンになったことはびっくりしました。 結果的に苦しいシー…

RETURN TOP

スポンサーリンク




カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪