鳥谷敬2017の成績予想!三塁はどう?打撃についても気になる!

鳥谷敬・2017ポジション
入団以後10年以上に渡り、タイガースの遊撃手のポジションを守り続けてきた

鳥谷選手

守備だけでなく打撃力でもチームの支柱として活躍してきたわけですが、

ついに若手の北條選手にレギュラーを奪われ今季はポジション白紙の状態でキャンプイン。

「遊撃手にこだわる」や「二塁手、三塁手のコンバート」など様々な情報が飛びかっています。

レギュラー再奪取を目指す鳥谷選手の2017年はどうなるのでしょうか!?

打撃についても迫っていきます~!

スポンサーリンク

鳥谷敬2017の成績予想!

鳥谷選手の2016シーズンの成績でいうと

打率.236 7本 36点 13盗とルーキーイヤーを除けば最低の数字でした。

打率が.250を下回るのはプロ入り初ですね。

近年囁かれている年齢的な衰えがついに成績に表れてしまったという感じです。

一般的な選手ならばこのまま成績が下降線をたどり引退というケースが普通なのですが鳥谷
選手は少し違うと思います。

近年、守備力の劣化などが目についていましたが、個人的には「衰え」ではなく「勤続疲労」「故障」だと思います。

厳密には衰えもあると思いますが前述した2つの要素が大きいのでないかと感じますね。

どんなに調子が悪くても試合に出場し続けた鳥谷選手。

その過程で大小様々な故障もあったと思います。

元々体が強く「鳥谷はカップ麺や白砂糖を使用した缶コーヒーなどは口にしなかった」と選手寮のスタッフは語っており若い頃から摂生に気を使っていたことが窺え、常にベストな状態で試合に出場できるよう最善を尽くしていました。

このストイックな努力により多少の怪我でも成績が残せる鋼の肉体を手に入れた鳥谷選手ですがやはり人間……年齢には勝てなかったのでしょう。

昨年は故障が表面化して攻守ともに精彩をかいてしまいました。

しかしこれはあくまで「勤続疲労」「故障」による影響が大きく、コンディションを整え、怪我を完治させた状態でグラウンドに立てばまだまだ成績は残せると思います。

仮に120試合出場。450打席で打率.285 5本 45点くらいは残しそうですね。

フルイニング出場や連続出場にこだわりさえ持たなければ今後数年は一軍で活躍を見込める選手だと思います。

阪神のショート=鳥谷敬 というイメージは2016年でリセットされて、有力候補として挙がっているのが北條選手なわけですが、完全なレギュラーというわけでもありません。

三塁の守備はどう?送球が心配?

鳥谷敬・三塁

2年目の2005年から10年以上に渡り遊撃手のレギュラーを守り続けてきました。

2017シーズンは遊撃手の座を北條選手に譲り、オープン戦からは二塁手や三塁手を守っていますが、
結局最初からこうなるならキャンプから練習しておきたかったところですね。

当時の西岡選手が二塁手から三塁手で開幕を迎えた状態によく似てます。

鳥谷選手は遊撃手としてはゴールデングラブ賞を4度獲得した名手ですが入団時から一定の守備力は持っていましたがいきなりゴールデングラブ賞を獲れるほどの名手ではなく、

努力で掴み取ったタイプで大和選手のような「守備の天才型」というわけではありませんでした。

ときには

鳥谷に遊撃手は無理だから打撃に専念させる

っていう首脳陣の味方もあったそうですから。

特に送球難が課題でオープン戦での失策数はルーキーイヤーの「4」を越えるワースト記録に12球団最多というのもどれだけ厳しいかは一目瞭然ですね。

守備の不安は打撃にも影響するので早く不安を取り除き復活のシーズンにしたいですね。

選手としての経験値の高さは抜群なのできっかけ一つで大きく好転するかも知れません。

鳥谷選手の正念場になりそうです。

スポンサーリンク

打撃はどう?選球眼はまだまだ健在?

鳥谷敬・打撃

2016シーズンはガクリと数字を落としてしまいましたが本塁打は7本。盗塁は13。

安打も100本を超えています。打率こそ大きく落としましたがその他の数字は平年並みで実は深刻というほどではありません。四球も選べてますし、三振数も特別増えてません。つまり選球眼はまだ衰えていないのです。

これも名手と言われながらの失策数が打撃に影響しているのかなという印象があります。

もともと出塁率が魅力な選手なので打撃の成績だけを見て評価されていたわけではありません。

もちろん加齢による緩やかな衰えはあるのでしょうが、コンディションを整え無理なく出場すれば例年に近い数字は残せるはずです。

まとめ

2017年でプロ14年目。36歳をむかえます。

ルーキーイヤーに戻ったようなポジション争いにはなっていますが、年齢的なことは誰にでもあること。

鳥谷選手クラスになると何かと言われるのは仕方がないことでしょうね。

でも、レギュラー獲りに挑む姿は新鮮ですね。

なによりレギュラー固定でなくなったことによりある程度自分のペースで調整できるようになったことが大きいはずです。

二塁や三塁や守備ではまだまだ戸惑いを見せていますが、キャンプ中は遊撃手の練習しかしていませんからね^^;

でも、そこは経験のある選手です

守備の不安がなくなれば当然前述通りバッティングも期待できます。

2000安打まであと128安打。

2017シーズンはは復活の狼煙を上げて大記録達成を期待しましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 坂本誠志郎・彼女
  2. 藤浪晋太郎・WBC2017
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガースグッズ情報2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪