福永春吾(阪神)の中学や金光大阪時代は?結婚に子ども?性格も調査

福永春吾・阪神
2016年阪神ドラフト6位で指名されたのは徳島インディゴソックスの福永春吾投手

最速152キロのストレートが武器で力で抑えていくタイプということで次々と豪腕の若手投手が増えてるので頼もしいですね。

球団史上初の独立リーグの選手を指名したわけですが、福永投手は今回のドラフトが3度目の正直とうことでこれをラストチャンスと決めたそうなんです。

というのも福永投手は1度野球から離れた時があり、何かと苦労人です。

何度も挫折の連続から這い上がっている選手なので、この記事でプロに入団するまでのプロセスや結婚、子ども、性格についても迫っていきます~!

スポンサーリンク

福永春吾(阪神)のプロフィール!出身中学と金光大阪や独立リーグ時代も!

福永春吾・プロフィール
1994年5月14日生まれ
大阪府出身
身長:185センチ
体重:90キロ
投打:右投げ左打ち
ポジション:投手

福永投手は小学生時代から野球が大好きで当時から根拠はなくてもプロ野球選手になれると信じていたそうです。
父が巨人ファンで現在の高橋由伸監督に憧れて当時は捕手だったみたいですね。

こちらが小学校時代の福永投手の卒業文集
福永春吾・小学校

出身中学は「高槻第一中学校」で高槻ボーイズに所属。

その後、強豪校の「金光大阪高校」に入学すると1年生の秋からエースとして活躍しますが、2年生の春に右肘を骨折してしまいます。

肘の状態がよくなかったため夏の予選で外野手として出場するとさらに再度肘を骨折してしまうと、そのことがきっかけで野球も高校を辞めてしまったのです。

その後、通信制のクラーク記念国際高に転入することになったわけですが、当時はまだこの高校に野球部がなく福永投手も野球を辞めていたのでこの時期は練習はされてなかったはずです。

でも同学年の高校球児をみてもう一度野球がやりたいと思ったそうですね。

プロ野球選手の夢を諦めることができなかった福永投手は関西の独立リーグ「06BULLS(2013年:関西独立リーグ脱退)」に進みアルバイトをしながら誰よりも練習していたそうですよ。
福永春吾・06BULLS

この時の成績で初めてドラフト候補にあがるようになると、2014年ドラフトのときには最速147キロ右腕として注目されるも残念ながらどこの球団からも指名がかかることはありませんでした。

その後四国・徳島インディゴソックス 期待された二度目の2015年ドラフトでも指名されません

それでも諦めなかった福永投手は、足腰を徹底的に鍛えることから始めて毎朝7キロのロードワークを続けてチーム練習が終わってからもウエイトトレーニングで足腰中心を鍛え続けてそうなんです。

その成果は球速として現れると2014年に最速147キロだったのが2016年には152キロを計測するまで成長します。

高卒4年目となった徳島インディゴソックスでは15試合に登板して6勝6敗で防御率1.38のリーグ2位、2年連続リーグ1位の81奪三振という成績で3度目のドラフト候補にあがると6位で阪神から指名されることになったということです。
福永春吾・ドラフト

福永投手は今回ドラフト入団する大卒選手と同じ年齢なのですが、この4年間はどの選手よりも苦労されてきたのではないかなと思いますので各球団で上位指名された選手にはさらに負けたくない気持ちになっていることでしょうね。

阪神2017補強!ドラフト新戦力の8人を紹介! 

福永春吾(阪神)は結婚して子どもいる?性格も調査

福永投手には「結婚」「子ども」のキーワードがあがってきますが、調べてみたところ結婚してる情報もなければ子どもがいるって噂もありません。

社会人野球の選手なら結婚してる選手もいますが、福永投手は独立リーグで年齢も大卒選手と同じでプロの夢を追いかけてきたので実際はどうなんでしょうか。

福永投手はプロ入りが決まるまで取り上げられることもあったので「結婚」と「子ども」について調べているファンが多いのかもしれませんね。

この辺についてはまだまだわかないところですが、活躍して取り上げられてからじゃないとわからないかなと。

性格については、独立リーグ1年目のときにはアルバイトしながらの熱心な練習をされているだけに真面目で素行が良いのはわかります。

明るい性格にも見えますし、ヒーローインタビューのお立ち台では何かやってくれそうな気配もありますね。

阪神の生え抜き選手はなかなか明るい選手が少ないだけに、福永投手にはそういうポジションも担ってほしいなと。

何よりもマウンド度胸がいいので、ピンチになったときの福永投手の粘りにも注目していきたいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

福永投手は藤浪投手と同級生でもあるので豪腕同士で阪神の投手陣を引っ張っていける存在になって貰いたいところですね。

プロに入ってさらに挫折も味わうかとは思いますが、この4年間諦めなかった気持ちを忘れず1日でも早く1軍での登板がみたいです。

1度野球を辞めているだけに野球ができる喜びは強いはずなので、精神的にも強いので期待したいですね。

投手陣も枠は空いているので1年目から狙っていくことでしょう~

福永~!
がんばれ~!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 2016年 11月7日

    結婚もしていれば子供がいる事も事実だそうですよ。

      • hanshin
      • 2016年 11月8日

      な様

      管理人です。
      コメントありがとうございます。
      その辺についてもまたチェックしておきたいと思います。

      福永投手の活躍を期待したいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース イヤーブック2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪