野上亮磨はFAで阪神?嫁・石川梨華が阪神ファンで移籍濃厚?

野上亮磨・阪神

西武の野上亮磨投手が国内FA取得したということで、阪神が獲得に動き出す方針のようですね。

2017シーズンの阪神は2位で貯金が17もできた要因としては中継ぎ投手陣の奮起です。

ただ、先発陣が手薄ということで、大きな補強ポイントになってくるでしょう。

そんな野上亮磨投手はFA行使して阪神にくることはあるんでしょうか。

また嫁の石川梨華さんは阪神ファンということで、本人の移籍にも関係していくことも考えられますのでその辺について色々と迫っていきます。

スポンサーリンク

野上亮磨の投手レベルは?

野上投手は2008年ドラフト2位で西武に入団。

2017年までのプロ通算成績が、53勝56敗7H2S防御率4.03とううことで、2013年と2017年には見事2ケタ勝利をおさめていますし、実績がある投手には違いありません。

タイプ的には豪腕タイプではなく、制球力で勝負するタイプで地味ではありますが、比較的安定感の期待はできる投手といえますね。

2017シーズン楽天の則本投手の8つの完投に対して野上投手は完投は2つ。プロ通算で見ても完投は4つということで、決して完投能力が高いわけではありませんが、阪神には鉄壁な中継ぎ抑えがいるので6回まで試合を作って貰えたら勝数も必然と計算できます。

阪神の若手投手と野上投手を比べたときに正直大きな差は感じませんが、シーズン通してローテーションを守れる投手が阪神は手薄過ぎますので、野上投手の存在が阪神にとって大きな戦力の期待がありますね。

投手としての大きな貯金は期待できないかもしれませんが、10勝は計算できる投手でもありますから。

野上亮磨はFA行使する?嫁・石川梨華が阪神ファンで移籍を後押し?

国内FAを取得した西武の野上投手ですが、FA行使については前向きのようですね。

野上投手自身、西武に愛着があるは事実ですが、西武は過去にFAで放出することがもっとも多い球団。

その理由としては年俸面というよりも引退後の保証について問題視されているわけです。

将来的なことを考えるとFAを行使して手を差し伸べてくれた球団に移籍する方が賢明というのも実際にはあるんだとか。

西武は高卒ルーキーを獲得することが多のですが、大体平均3年くらいで1軍出場を果たして、レギュラーとして8年くらい経過してから世代交代という流れにした方が球団経営としても有益になるという意見もあるくらいですから。

そして、何よりも嫁の元モーニング娘。の石川梨華さんが阪神ファンということ。

元阪神監督の和田豊さんの応援歌も歌えるくらいの阪神ファンで父親が大の阪神ファンということが影響していたんでしょうね。

石川梨華さんが阪神ファンということが、どこまで野上投手のFA移籍に後押しするかはわかりませんが、阪神は西武以上の条件を出せると思うので行使した場合、移籍の可能性は高いのかなと。

甲子園に観戦するようなことがあれば、それも話題になりますね。

ただ、FAなどの外様にきつい阪神ファンなので、観戦したときにきついヤジが飛び交うこともあるので、その辺は野上投手も、よくご存知だと思いますが、、

阪神の先発陣の状況

阪神は2017シーズン先発ローテーションを守りきったのはメッセは怪我がしてしまったので、秋山投手と能見投手のみ。

2017シーズンが終わって2018シーズン先発を約束されているのは事実上とメッセ、秋山投手、藤浪投手(復活前提)くらいなので。

CHECK!秋山拓巳が規格外!球速アップで先発ローテ?結婚の噂はどう? 
CHECK!藤浪晋太郎はデッドボールが多い!荒れ球の理由や被害者リスト一覧も 

能見投手の2017シーズンはローテーションを守ったとはいえ、10桁までの距離が年々きつくなってますので、その辺フロント陣がどう考えているかですね。

鉄壁な中継ぎ陣の誰かが崩れたらもしかすると、能見投手の中継ぎ起用はあり得るのかなと思います。

生え抜き投手はもともとレベルが高い阪神といえども、広島と10ゲーム差をつけられた大きな要因は先発陣が安定しなかったことが大きな要因ですから、野上亮磨投手を補強できたら大きな戦力となるでしょう。

スポンサーリンク

FAランクはどう?人的補償はあるの?

FA補強で紐付けされるのは人的補償となります。昨年オフには糸井選手のFA補強で金田投手がオリックスに移籍しましたね。

でも、野上投手のFAランクはCです。
人的補償の心配はありません。

ランクのおさらいをすると、

ランクA⇒チームの年俸ベスト3
ランクB⇒チームの年俸ベスト4~10
ランクC⇒チームの年俸ベスト11以降

ということで、野上投手は年俸5000万でチームでの年俸が12位なので。

この図の通り、野上投手は右側のランクCということで、阪神からすれば獲得して損はないということになります。
野上亮磨・FA引用元:wikipedia

投手も野手も若手がいい感じで育ってきてる阪神にとって人的補償で選手を奪われるのはもったいないのでこういったランクCで計算がでる選手がもっとも適切なのではないでしょうか。

まとめ

ここまで野上亮磨のFAで阪神に移籍するのか?

というテーマでお送りしました。

いろんな意味で阪神に移籍する条件は整ってるだけに、FA行使=阪神移籍、という雰囲気になってますが、実際本人はどう考えているんでしょうね。

年齢的にもまだまだ活躍できますし、将来的には阪神の野上亮磨!と言われる時代がくるかもしれません。

野上投手にとって経験したことのない声援が贈られることを期待したいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中田翔・阪神
  2. 阪神2018・補強候補
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース2018カレンダー

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪