糸原健斗(阪神)の彼女は?評価はどう?出身中学と開星高校時代も

糸原健斗・阪神
2016年阪神ドラフト5位で指名したのがJX-ENEOSの糸原健斗選手

糸原選手は内野ならどこでも守れてバッティングも器用という俊足巧打タイプの選手ということで、職人タイプというか2番バッター向きという印象があります。

糸原選手は社会人からの入団となるわけですが、明治大学出身なので高山選手と坂本選手とは大学時代に一緒にプレーされています。

2人とも阪神入団1年目から1軍に出場していますし、高山選手においては球団新人最多安打記録を塗り替えているだけに糸原選手も負けてられませんね!

まぁ、各選手ポジションが異なるので虎風荘ではいろんな話もできるでしょう~!

ドラフト1位の大山選手も同じ内野手なので、これから激しい競争が始まりますので楽しみです。

てなわけで、阪神ドラフト5位指名を受けた、糸原健斗選手の彼女、評価、出身中学、開星高校時代にも迫っていきます~!

スポンサーリンク

糸原健斗(阪神)のプロフィール!出身中学と開星高校時代の成績も

糸原健斗・プロフィール
1992年11月11日生まれ
島根県雲南市出身
身長:175センチ
体重:80キロ
投打:右投げ左打ち
ポジション:内野手

糸原選手が野球を始めたのは小学2年で「大東西スポーツ少年団」に所属して当時は投手かだったそうです。

「雲南市立大東中学校」に入学すると軟式野球部で三塁手と遊撃手を努めますが中学時代には目立った成績はありませんでした。

そして「開星高校」に入学すると芽が出始め1年生からベンチ入り。

1番打者として秋季中国大会に出場すると9打席連続安打を記録するなどベスト4に貢献します。

2年生のときには春の選抜に出場して日本ハムの白村投手と対戦してヒット放つと2回戦では猛打賞を記録しますが、その試合で敗戦。

その秋には島根大会を制覇し、中国大会でも2本塁打を放つなど優勝に大きく貢献します。
3年生のときでも春夏甲子園に出場しますがどちらも初戦敗退に終わっています。

ミートのイメージが強いですが、高校通算29本塁打も放っているのでパンチ力もあるんでしょうね。

3度の甲子園出場してるというのも凄いことですよね、糸原選手の特徴は勝負強さですが、高校時代からそのスタイルは変わらないのが評価を見ててよくわかります。

「明治大学」の成績

通算71試合、打率.229、47安打、1本塁打、33打点、5盗塁

ということで決してよくはありませんが、3年生のときには三塁手でベストナインに全日本大学選手権で首位打者の実績があります。

1つ下の同じ明治大学だった高山選手と坂本選手と阪神でも一緒にプレーすることになるなんて夢にも思ってなかったでしょうね。

高山選手も坂本選手も糸原選手と一緒にプレーすることを熱望しており、金本監督もドラフト前には2人から糸原選手の情報を聞き出していたんだとか。

「JX-ENEOS」の成績

年間26試合 打率.330 33安打 0本塁打 14打点

糸原選手も文字味が出ているというか、調べてみると数字には出ない活躍を常にされているんだろうなという思いが強いですね。

ドラフトの隠し玉と言われるだけの選手だというのはよくわかるだけに阪神でも1年でも早くスタメン起用されるところを見てみたいですね。

スポンサーリンク

糸原健斗(阪神)の評価は?ポジションはどうなる?

糸原選手はドラフト5位以上の評価を得ているみたいですね。

金本監督が一番に評価しているのは

打撃センスに天性の筋力

身長は175センチと野球選手にしては小柄ですが、がっちりした体格に可能性を感じているんでしょうね。

確かに見た感じ体が強そうな感じがします。金本監督は鉄人と呼ばれただけに体の強い選手に対しては繋がるものがあるのかもしれませんね。

成績だけを見ると武器って何?ってなるかもしれませんが選球眼も良くて、一塁到達タイム4.0秒台で足も速いということでいろいろ仕掛けることができるタイプなんでしょう。

将来的には

関本+鳥谷=糸原

という感じになれば最高ですね。

ポジションについても内野ならどこでも守れるということですが、阪神の現状を見ると三塁手には大砲を置きたいので二塁手か遊撃手で勝負になるんじゃないかと思います。

二塁手は誰になるのかわかりませんし、遊撃手においても北條選手が有力ではありますが、まだまだ確定ではないので糸原選手も十分にチャンスがあります。

ここ最近で内野のポジションがここまで固定されないのも久々なだけに逆に楽しみですね。

糸原健斗(阪神)は彼女いる?

糸原選手の彼女についても気になっているファンも多いようです。

ただ、現在彼女に繋がる情報はまだありません。

開星高校⇒明治大学⇒明治大学時代ではどうだったんでしょうね。現在彼女がいる可能性も高いと思いますが、プロに入って結婚報道があるまでは熱愛彼女の噂は出てこないかもしれませんね。

大学時代を共にした高山選手と坂本選手ならご存知だと思いますけど(笑)

阪神に入団してから何かと出会いのきっかけは増えるはずですが、1軍で活躍してからって感じでしょう~!

まとめ

こんな感じでドラフト5位の糸原健斗選手についてまとめてみました。

随分前から糸原選手を調査してきたようなので金本監督は即戦力として期待していることだと思います。

タイプ的にはドラフト位の大山選手とは異なりますが、しぶといバッティングが文字味で高打率をマークできる素質はありそうですね。

リーダーシップも取れる選手なので将来は野手キャプテン候補にもなっていきそうな予感があります。

糸原選手が相手バッテリーからくせ者と言われるような選手になってくれることを期待しています~!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 福留孝介・浮気
  2. 小野泰己・阪神
  3. ドリス・阪神
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース イヤーブック2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪