hanshinの記事一覧

  1. 中田翔・阪神

    日本の4番といえば、 中田翔選手ですね。 日本ハムで4番、WBC2017でも5番を務めた日本の主砲は早くも2017年でプロ10年目を迎えました。 そんな中田選手も2017シーズン後半にはFA権を獲得確実と言われています…

  2. 秋山拓巳・規格外

    2017シーズンで8年目を迎えた 秋山拓巳投手。 ルーキー・イヤーに4勝を挙げ将来のエース候補に名を連ねるもその後は苦しいシーズンが続いていますね。 ただ、2017シーズンの秋山投手は 別人のように見違えるボールを投…

  3. 福留孝介・浮気

    虎のユニフォームに袖を通して早くも5年目のシーズンを迎える虎の主将 福留選手。 2017年で40歳を向かえますが未だに衰えを知らないバッティングでチームを引っ張るチームリーダーに まさかのスキャンダル!? 鳥谷選…

  4. 小野泰己・阪神

    阪神の2016年ドラフト入団選手で最も評価が高いのは 小野泰己投手でしょう。 他球団の同年ドラフト入団選手では創価大田中投手、明治大柳投手、桜美林大佐々木投手など大学生投手のビックネーム達に加えて、高卒組の寺島投手、今井投手…

  5. 島本浩也・阪神

    育成から這い上がった苦労人、中継ぎ期待の左腕 島本浩也投手を取り上げます もともとストレートが武器ですが、それば年々磨きがかかった印象がありますね。 貴重な中継ぎサウスポーとして徐々に存在感を示していますので、20…

  6. 阪神・歴代4番

    伝統ある阪神の歴代4番といえばいろんな選手が思い浮かびますが、 FA制度が出来てからは生え抜きの4番というイメージがなくなっちゃった印象があります。 12球団でも阪神ほど、4番にきつく当たられる球団もないでしょうね。 …

  7. 藤浪晋太郎・WBC2017

    藤浪晋太郎投手がWBC2017に選出されたことで、 先発? リリーフ? ということで、何かと注目されていますが、当初小久保監督は藤浪投手を先発としての起用を明かしていましたが、リリーフとして起用が濃厚とも言われています…

  8. 心配な報酬から数日経過しています。 横田選手の原因不明の頭痛 横田選手は2016シーズンは開幕2番打者でスタメン入りを果たして、期待の若手外野手として注目されて今回1軍キャンプスタートだっただけに本当に残念でもあり、心配です…

  9. 中谷将大

    阪神の長打が魅力な若手は徐々に出てきていますが、その中でも 中谷将大選手が2017年に飛躍しそうな勢いですね。 今年でプロ入り7年目になりますから、そろそろ本当に目を覚ましてもらわなければ困る選手です。 浜中コーチ…

  10. 絶対的エースの藤浪晋太郎投手 プロに入って2017年でもう5年目を迎えるですね。 1年目からシーズン連続して2桁勝利を挙げていましたが、2016年は残念な結果となってしまいました。 とはいえ、WBC2017にも選手され…

RETURN TOP

スポンサーリンク




カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪