【阪神戦力外・引退予想2021】通告されそうな候補者まとめ

阪神戦力外予想2021

阪神戦力外・引退予想2020!

戦力外通告されるタイミングは第1次通告(10/1~CS開幕前日まで)・第2次通告(CS終了翌日~日本シリーズ終了翌日)に分かれますが、日本シリーズに出場した場合は日本シリーズ終了5日後までと定められています。

今回はどの選手が戦力外通告されるのか?
そして引退する選手はいるの?

阪神ファン向けにアンケートも実施して参考にしています。

阪神戦力外アンケート
阪神戦力外・引退予想2021ということで候補選手をピックアップしてみました。

2021年の戦力外状況

荒木郁也⇒戦力外
伊藤和雄⇒戦力外
石井将希⇒戦力外
奥山皓太(育成)⇒戦力外
鈴木翔太(育成)⇒戦力外
藤谷洸介(育成)⇒戦力外
岩田稔⇒引退
中田賢一⇒引退
桑原謙太朗⇒引退
俊介⇒引退

スポンサーリンク

【2021年版】阪神から戦力外・引退になりそうな選手を予想

2021シーズンで阪神から戦力外通告を受けそうな選手、引退しそうな選手を予想してみました。

ファンアンケートも参考にしながらの人選です。

岩田稔⇒戦力外

ここ数年は登板数も少なく年齢的にもマウンドに上がる事自体が苦しくなっている印象。
中継ぎ転向になってからも内容がよくなく、阪神の投手陣のレベルで生き残りは厳しいのが現状です。

登板数や防御率、諸々を考えれば、そろそろ戦力外通告を受けて引退になっても不思議ではありません。

1シーズンに一回多くて二回レベルなので厳しいです。

追記:戦力外⇒引退

ファンの意見

・年齢的にそろそろかな

・長きにわたる功労者である。今年は中継ぎもやったが、結果としてはイマイチということもあって可能性はあります。

・年齢とともに出場が激減。このまま、勝利、登板機会が少なければ、戦力外の可能性あり。

・中継ぎで一時期戦力になりましたが、全体的にみると年齢などもあり実力が落ちてきた印象があるから。

・身体がボロボロで限界だと思います。

・貴重な経験豊富左腕ではあるが今シーズン1軍で活躍できていない。

桑原 謙太朗⇒引退発表

2017年に勝ちパターンとして中継ぎを任され、43ホールドポイントを記録し当時チームメイトだったマテオと共に最優秀中継ぎを獲得しチーム2位躍進の立役者。

2017年・2018年は中継ぎとして素晴らしい活躍を見せましたが、2019年の怪我をきっかけに登板機会が激減して年々状態はよくありません。
阪神の中継ぎの顔ぶれをみてもビハインドゲームでも使われる機会もなさそうな印象。

当時話題になった真っスラにカットボールも全盛期と比べて質は落ちてることや年齢を考えるとそろそろ戦力外通告からの引退の可能性も十分に考えられます。

追記:引退発表

ファンの意見

・年齢に今年のチームの投手状況を考えると復活は困難と言わざるを得ません

・故障明けのピッチングが本来の投球とかけ離れておりドラフト戦略によっては他のピッチャーで起き慣れてしまうため思われる

・高齢、中継ぎ右腕はたくさんいる。全盛期のようなカットボールが投げれていない

・矢野監督が就任してから、目立った活躍をしていないから。

・ここからはもう選手を見てしいて言うならの消去法。ただ年齢と成績を考えるともうそろそろか

荒木 郁也⇒戦力外

2010年にドラフト5位で入団してから11年目。

代走・守備要員で考えても、走力や守備力など全てのチャートで劣っていることから現状厳しいはず。
ユーティリティープレーヤーで貴重なタイプでありますが、若手の戦力が上がってるだけに戦力外を受けても不思議ではありません。

2021シーズンはファームで高打率を残しているにも関わらず1軍に呼ばれてないので、それだけ層が厚くなったということですね。
現状引退が近いのは違いありません。

追記:戦力外

ファンの意見

・2軍暮らしが長い

・足は速いが、他に目立つところがない。

・バッティングが弱いとなると今の戦力では出番がなくなってきている

・中野の対等や、山本の加入などで出番がなくなった

・ここ数年出番が激減しており代走要因としても島田や植田にポジションを取られている。年齢的にも33歳と厳しい。

・ユーティリティプレイヤーとして活躍できていないから。

・今季出場出番もなく、代打でもチャンスはなさそうなので。

俊介⇒引退発表

2019年から出場が激減して、2021年は出番なし。

近本選手が1年目から活躍して俊介選手のチャンスがほぼ消えた感じがします。
12球団トップの層の厚い外野なので控え選手として考えても34歳の俊介選手の1軍は難しいんじゃないでしょうか。

ストレートに強い選手なので、代打要員として活躍できるときもありそうですが、1軍に上がってきてる外野手の顔ぶれをみる限りそろそろ潮どきでもおかしくはありません。

状態が悪いと言えども高山選手でさえ1軍にあがれないくらいなので、どう考えても難しいです。

追記:引退発表

ファンの意見

・近本や小野寺などの若手が台頭しているため、また年齢のことを考えると非常に一軍の戦力として入れない

・無理してベテラン外野手を使うメリットはないように感じます。

・他球団で生き残れそう

・大型ルーキーの佐藤輝明選手、超期待の若手の井上広大選手、さらに外国人といった理由で代走枠や守備固めにもならに俊介選手は戦力外になりそう

・残しておく理由がない。

・守れる場所がない。コンディションが上がる可能性が低い

中田 賢一⇒引退発表

通算100勝投手。

無償トレードで2020年から即戦力として期待されましたが、現状勝ち星なし。
阪神に移籍したときにもう潮時だったのかもしれません。

年齢が39歳。新たに契約する理由が見つからないのが本音です。

よっぽどのことがない限り1軍のマウンドに上がることはないと思われます。
引退が濃厚。

追記:引退発表

ファンの意見

・中日、ソフトバンク時代より確実に衰えというのを感じるし39歳という年齢的にも契約延長は厳しい。

・全盛期のあの速球は衰え、制球もなく1軍レベルではなくなった。年齢も高い

・ファームでも年齢による衰えが隠せない。

・ベテランで1軍でも2軍でも先発で結果を残せていないから

尾仲 祐哉

大和選手の人的補償で入団して4年目。
背番号「27」から「40」に降格。
大卒からDeNAで1年、阪神で3年、即戦力として思うような成績を残せていません。

中継ぎの入れ替わりメンバーをみても1軍に呼ばれる気配はありません。

年齢はまだ26歳ですが、他の若手投手との比較で考えると戦力外の可能性もあると思われます。

ファンの意見

・今年も今のところ一軍での登板も、ない為チャンスは少ないかなと思われる

・DeNAから人的補償として移籍してきて4年目未だ戦力になれていない。26歳と若いがケガも多く今シーズン一軍登板なしということもあり戦力外の可能性もあり得る。

・トレードで加入した直後は期待されていましたが、今では1軍からお呼びがかからなくなった

・岩崎、岩貞、アルカンタラなどの強力な中継ぎが存在しているため、入る隙がない。

スポンサーリンク

伊藤 和雄⇒戦力外

育成→支配下→育成落ちを繰り返しの苦労人ですが、ケガも多く2021シーズンは登板なし。

ビハインドゲーム、ファームの中継ぎ候補を考えてもでの今後の1軍登板機会の期待は低いです。
怪我さえなければ勝ちパターンの1人になってもおかしくない投手なだけに勿体ない気がします。

追記:戦力外

ファンの意見

・相変わらずの投球術で改善が見られない。今後の活躍が期待できない。

・中堅選手の中で出番が少ない選手

・敗戦処理や大量リード時の出番も小川や石井大智ら若手がいるため戦力外か

・投球回が少ない防御率はめっちゃ悪くはないが少し物足りなく感じたため候補とした。

・もともと中継ぎ層の厚い阪神においては少し見劣りする印象で、立場的には苦しいのが現実です。

エドワーズ

中継ぎとして必要な戦力ですが、外国人を補強しすぎたのことで枠がないのが現状。

スアレス投手は2年契約ですがプレーヤーオプションで来季の契約は自身で決めることができるので、もしメジャーとなれば残留の可能性も考えられます。

ガンケル投手は再契約の可能性が高いことから、中継ぎ転向したアルカンタラ投手の今後次第になってくるかもしれません。
中継ぎで戦力が計算できる投手なだけでも自由契約となれば勿体無い気はします。

ファンの意見

・戦力としては必要だが、外国人枠の関係で戦力外になる可能性が高い。

・外国人枠がいっぱいで今季出場機会も少ない

・野手の外国人の充実を考えても枠的な問題で自由契約となる可能性が高い

長坂拳弥

矢野監督の現役時代の背番号39番を継承して入団しましたが、現在は57番に降格。

梅野選手、坂本選手がメインで代打の切り札原口選手を合わせた3人が当面入れ替わる
雰囲気はありません。

梅野選手のFAも気になりますが、これまでの実績と阪神の捕手事情をみる限り戦力外となってもおかしくはありません。

ファンの意見

・年齢的には27歳とまだまだ若いんですが梅野、坂本、原口という捕手がいる中で1軍出場は厳しく戦力外の可能性あり。

・大学卒で5年目、一軍経験なしキッチャー。トレードがなければ戦力外かも。

・梅野、坂本、原口の次の捕手として、目立つところがなければ。戦力外の可能性あり。

・一軍の選手ではなく、二軍での暮らしが多い。理由としてバッティングや止める技術に定評のある梅野やリーダー性やリードに定評のある坂本の前になす術がないから。

板山祐太郎

同期の高山選手同様に苦しんでる一人。

外野内野を守れるユーティリティですが、どちらも1軍の壁がまだまだ厚いような印象。
年齢的にも他球団でまだまだやれる選手なだけにトレードで他球団で挑戦するのもいいかもしれません。

身体能力の高さは一級品。

ファンの意見

・アグレッシブなプレーが魅力な板山ですが結果が残せていないのが現実です。まだ27歳と若いんですが若手が伸びていることからも戦力外の可能性あり。

・トレード無ければ戦力外かも

・他の外野手より秀でてる部分もなく成績もいまいち戦力外候補の可能性が高い。

・チャンスを物にできず、燻り続けたが、今の戦力では年齢を考えるとチャンスがなくなりつつあるのかなと思われる

・現状の阪神のチーム事情を考えれば、打力のある選手をわざわざ外してまで守備固めをする必要が無く、1軍での立ち位置が無いのが実情で、大卒6年目という事を考えても今年まででも何も不思議はありません

藤谷洸介⇒戦力外

投手から野手に転向して5年目となる藤谷洸介選手。
現在は育成契約ですが、2軍の成績をみても支配下に上がれる見込みは薄いです。

内野手に転向してからも他の若手の台頭もあって戦力外候補には上がりそう。

追記:戦力外

ファンの意見

・大型の大砲候補だが、プロでは通用しないレベルだと思う。

・野手に転向したがいまだに一軍での出番なし、そう考えるとそろそろ厳しい

まとめ

以上、2021年オフに戦力外になりそうな選手と引退しそうな選手をまとめてみました。

ベテラン組がチームを去って若返った阪神ですが、今回は若手でも戦力外になりそうな選手が出てきそうな気はします。

2年契約のチェン投手の契約解除はあるかもしれません。

年齢と年俸的にベテラン糸井選手も引退はあるかもしれませんが、後半の存在感をみる限り2022年も減俸で代打要員、たまにスタメンで期待したいところです。

ストーブリーグから目が離せません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 阪神平成ベストナイン
  2. 阪神背番号予想
  3. 阪神戦力外予想2020
  4. 阪神2018・弱い理由
  5. 阪神契約更改・年俸予想2020
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。