【2020年版】阪神の新人選手の背番号を予想してみた!

阪神新人背番号予想2020

2019年ドラフトで阪神に入団した選手はこちら

ドラフト1位:西純矢
ドラフト2位:井上広大
ドラフト3位:及川 雅貴
ドラフト4位:遠藤成
ドラフト5位:藤田健斗
ドラフト6位:小川一平

2020年から上記の選手が背負う背番号を予想してみました。

現在阪神の空き番号はこちら

「1」「6」「13」「15」「32」「37」「41」「42」「45」「49」「54」「59」「66」「75」「80」「93」「95」「97」

永久欠番⇒「10」「11」「23」

特別な背番号⇒「1」「6」「24」

誰がどの背番号を背負っていくのか?

ざっと予想してみました。

スポンサーリンク

【2020年版】阪神新人選手の背番号予想

今回は5人が高卒ルーキーということで将来性を見越したドラフトのように思えます。

即戦力候補が少ない中、空き番号からどういった背番号の振り分けをされるのか?

ある程度の根拠をつけながら予想してみました。

【ドラ1:西純矢】⇒「15」と予想⇒15に決定

ドラフト1位の西純矢投手の背番号は「15」が濃厚でしょう。

「15」が最有力と報道がありますし。

遠い親戚の西勇輝投手が「16」ということもあって「15」が適しているのかなと思います。

近年の阪神の「15」で活躍したのは湯舟敏郎氏くらいで、藤田太陽、藤原正典、横山雄哉が背負っていましたが、目立った存在ではありませんでしたので、西純矢投手が「15」を背負うのであれば阪神にとって特別な背番号にしてほしいところ。

【ドラ2:井上広大】⇒「1」か「5(近本が変更した場合)」と予想⇒32に決定

井上広大選手は未来の大砲候補ということでできることなら1桁の番号を用意しておきたいはず。

1桁背番号は鳥谷選手がつけていた「1」か前監督の金本さんの「6」

どちらも阪神にとっては特別な背番号なのでそう簡単にはつけれるような気はしません。
現在背番号「5」は近本選手ですが、近本選手が社会人時代の大阪ガスでは「1」をつけていたこともあって、タイプ的に「5」よりも鳥谷選手がつけていた「1」の方が似合うような気がしていますし、近本選手なら鳥谷選手の「1」を背負っても文句はないかなと。

近本選手が「1」の希望を出した場合、井上広大選手は「5」になる可能性はあるのかなと思います。

1桁背番号で井上広大が「1」か「5」もしくは「6」を背負うことになれば相当な期待を寄せられてることになりますね

個人的には井上広大選手の背番号が今回の新人選手の中では一番楽しみです。

1桁背番号を期待したいですね。

下記コメントで頂いた24も十分に考えられる背番号ですね。

期待の大砲なだけに24の可能性は高そうです。

追記:背番号1は鳥谷選手級のスターが誕生するまで準永久欠番扱いと報道されていました。

近本選手が2020年もブレイクしたら背番号1に変更する可能性は無きにしもあらずかもですね。なので井上広大選手の背番号1はまずないですね。

【ドラ3:及川雅貴】⇒「13」と予想⇒37に決定

ドラフト3位の及川雅貴投手も西純矢と同様にBIG4と呼ばれた1人。

「15」が西純矢投手と予想しているのと、「20」はホークスから獲得した中田投手がつけているため、及川雅貴投手は「13」が濃厚とみています。

下柳さんの「42」もいいかもですが、期待値も高い選手なので「13」といったドラフト1位クラスの背番号をつけてほしいところ。

【ドラ4:遠藤成】⇒「32」と予想⇒45に決定

内野手のドラフト4位の遠藤成選手も井上広大選手と同じく将来の大砲。

「32」は長打力のある新井良太一軍打撃コーチがつけていた番号。

現在野手で残ってる背番号をみても「32」が遠藤成選手には妥当かなという印象。

特別な背番号ではありませんが、活躍して良い背番号を奪えるくらいの選手に成長してほしいところ。

スポンサーリンク

【ドラ5:藤田健斗】⇒「45」と予想⇒59に決定

ドラフト5位の捕手ということで背番号の根拠はそこまで整いませんが、藤田健斗選手はかつて捕手の清水誉がつけていた「45」と予想。

野手でつけそうな番号でいうと「37」も空いていますが阪神の捕手では考えにくいです。
なので、「45」が可能性的には高いかなと予想しました。

【ドラ6:小川一平】⇒「41」と予想⇒66に決定

唯一大学生から指名された小川一平投手。

ドラフト6位の投手が空き番号は「41」「42」「54」「59」の辺りかなと。

「42」と「54」外国人がつけることが多いことから、引退した高橋聡文氏がつけていた「41」が可能性的に高いかなと。

「59」の可能性もありますが、大卒なので即戦力としての期待をこめて「41」と予想します。

まとめ

以上、まとめると

ドラフト1位:西純矢⇒「15」と予想⇒15に決定
ドラフト2位:井上広大⇒「1」か「5(近本が変更した場合)」と予想と予想⇒32に決定
ドラフト3位:及川 雅貴⇒「13」と予想⇒37に決定
ドラフト4位:遠藤成⇒「32」と予想⇒45に決定
ドラフト5位:藤田健斗⇒「45」と予想⇒59に決定
ドラフト6位:小川一平⇒「41」と予想66に決定

西純矢投手の「15」は濃厚ですが、それ以外の選手はどの背番号を背負うのかまだまだわからないところ。

個人的に井上広大選手の背番号に注目しています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 阪神緊急補強2018
  2. 阪神補強2020
  3. 阪神平成ベストナイン
  4. 阪神戦力外予想2020
  5. 阪神2018・弱い理由
    • こうじ
    • 2019年 11月20日

    はじめまして

    なるほど、近本の番号変更はありかもですね。

    ただ感想としてはいい番号与え過ぎな気します。

    西15これはおそらく鉄板

    井上24(外野手で強打者の桧山の背番号且つ引退した横田も同じ外野手)

    及川13 (これは納得 同じ左腕の榎田の番号)
    もしくは37(結局ドラ3だしいい番号は残すか結果だしてからていうパターン)

    遠藤45か49 (去年2位の小幡が38なのでそれよりいい番号はあたえないような気がします)

    藤田59 (戦力外になった同じ捕手の小宮山の番号。活躍して変更パターン)

    小川66(今年育成になった牧の番号。同じ右腕で一番違いの左腕岩崎とで左右のリリーバーとして)

    以上が私の予想です

      • hanshin
      • 2019年 11月21日

      参考になりました。
      井上選手の24は確かにありですね。
      それぞれ良い根拠の具体的なご意見ありがとうございます。

    • まぁ
    • 2019年 11月28日

    ドラフト1位:西純矢⇒「15」
    ドラフト2位:井上広大⇒「32」
    ドラフト3位:及川 雅貴⇒「13」
    ドラフト4位:遠藤成⇒「37」
    ドラフト5位:藤田健斗⇒「45」
    ドラフト6位:小川一平⇒「59」

    と予想します。個人的にはニシは24がいいと思うのですが(笑)、
    空き番になると思います。

      • hanshin
      • 2019年 11月28日

      井上広大選手の「32」も新井良太コーチがつけていたのでありですね。
      やはり西純矢は15、及川雅貴は13になりますよね。

      参考になります。ありがとうございます

    • サワキン
    • 2019年 12月2日

    井上広大は高校通算49本塁打なんで今成だった49もいいかもしれませんね
    遠藤は6にかなり拘りある様ですがまだまだ体づくりからになると思いますので66が良いかもしれません。
    イチロー51や松井秀喜55、工藤47の様に大きな番号でも自分の顔として背負い続けてジャパンなどでも他球団選手と被らない様にするのもいいかもしれませんね!

      • hanshin
      • 2019年 12月7日

      ご意見ありがとうございます!
      活躍次第で変更もされるかもですが、井上広大選手は32に決まりましたね。
      及川雅貴投手の37は意外でした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪