原口文仁(阪神)が結婚した嫁は?肩の評価やコンバートも!

ws000596
阪神2016シーズンに最もブレイクした選手といえば原口文仁選手ですね。

育成選手から一気に駆け上がったわけですが、過去には椎間板ヘルニアになったりと色々苦労が多い選手だけに2016シーズンのブレイクは誰も予想しませんでしたよね。

何と言っても“打てる捕手”という大きな魅力を持っています。

他の球団を見ても打てる捕手はそういません。巨人の阿部選手、当時阪神に在籍していた城島健司さんのような捕手になって貰いたいと期待してしまいますね。

そして、育成出身選手で初となる月刊MVPを受賞やオールスターにも出場していますので原口選手にとっても最高のシーズンだったでしょう。

そんな原口文仁選手のWBC2017のこと、結婚した嫁、肩のことやコンバートについても迫っていきます~!

スポンサーリンク

原口文仁(阪神)がWBCに招集?小久保監督のお気に入り?

原口選手は2016シーズン途中からWBC日本代表(侍ジャパン)に選出されるんじゃないかということを報じられていました。

WBC日本代表の小久保監督は新戦力発掘として原口選手を気にかけています。やはり阪神でも魅力な打撃を大きく評価しているんだとか。

つまり小久保監督は“打てる捕手”を求めているんです。

小久保監督がソフトバンク時代に共にプレーした城島健司さんと見比べているところがあるんだとか。

阪神でもお馴染みの城島さんと原口選手の体格も似ていますので確かに納得ですね。

それに原口選手は入団時には“城島級”と評価された時期もあったので、何かともっているのかもしれませんね。

WBC日本代表には西武の森捕手が強化試合に選出されており、原口選手は選ばれてはいませんが、本戦となる2017年3月にはどうなっているかわからないと思います。

やはり森捕手を選出するということはどれだけ小久保監督が打てる捕手を求めているのかわかりますよね。

第3回目に開催されたWBCの4番が阿部選手だったように、今回第4回目となるWBC2017も打てる捕手が選出される可能性が高いといえるのではないでしょうか。

前回の侍ジャパン・国際大会「プレミア12」炭谷捕手(西武)、嶋捕手(楽天)、中村悠捕手(ヤクルト)は怪我などで2016シーズンはベストじゃなかっただけに、西武の森選手もそうですが、原口選手も十分にWBC招集のチャンスはあるのかなと思われますね。

ただでさえ、阪神は2016年現在では候補者ゼロなので、是非とも藤浪投手と共に選ばれて欲しいところです。

スポンサーリンク

原口文仁(阪神)が結婚の噂?

原口選手1992年3月3日生まれということで、まだまだ若いですが結婚について気になっているファンも多いようですね。

現在彼女の噂についても有力的な情報はありませんのでブレイクしたことで結婚についても気になったファンが増えたことは人気も一気に上がった証でもあるのかなと。

それに結婚したい選手ランキング4位に入っていることも女性ファンからの支持が熱いことがよくわかりますね。

プロ野球ai 2016年11月号

2016シーズンで原口選手や「北條選手」 
「高山選手」 の女性人気は金本チルドレンの中でも頭1つ出ている印象があります。

プロ野球選手の結婚は早いので、原口選手も熱愛彼女の噂が流れる前にいきなり結婚報道のパターンになりそうですね。

原口選手の結婚や彼女についても追って行きたいと思います~

追記:原口文仁が結婚!嫁は?

原口選手が結婚しました!

お相手の女性は同じ地元の一般女性で年齢は原口選手と同じだそうです。
一般人の方なので嫁の情報については詳しく報じられていませんが、育成時代の苦しい時期から支えてになってくれていたんでしょうか?

退寮されて自分で料理を作っていると言ってましたので、食事面でもこれからいい環境になりましたね。

原口選手にとって2017シーズンは捕手としての勝負の年。

いろんな意味で支えてになって更なる飛躍に期待しています!

原口文仁(阪神)は肩次第で三塁にコンバート?

2016シーズン、セ・リーグの盗塁阻止率1位は巨人の小林選手が.356に対して原口選手は .233と大きく引き離されているのが目立っています。

肩が弱いの?

っていう意見もありますが、原口選手は本塁から二塁への送球が1.8秒台をマークしているので肩は弱くなくて寧ろ強肩の持ち主です。

なのにどうして、盗塁阻止率が悪いのか?

それは送球技術に難があるということです。

スコアラーのデータはシーズン途中から出ているので各球団が足で仕掛けてくることが目立っていましたね。

シーズン後半原口選手は一塁でスタメンマスクは坂本選手が被っていたのはこの理由も大きく影響しているのかなと思います。

そこで、原口選手は三塁にコンバートするプランが出ています。理由としては上記で書いたことが大きな要素かなと。

送球面やリードに関してはルーキーの坂本選手の将来性に期待してる動きがありますので、これだけ活躍しても捕手のポジションは確証されてないのが現状です。

とはいえあれだけの打撃力があるので、絶対にどこかのポジションで使いたいという現れでもありますよね。

捕手はハンドリングが上手なので一塁や三塁に向いているといいます。

来季の補強選手によっても大きく代わりますが、一塁=外国人 三塁=原口選手と鳥谷選手と外国人選手でのポジション争いも考えれますよね。

でもやっぱり打てる捕手に拘ってほしいので、リード面や送球面はキャンプなどで強化して貰うことが阪神にとっても一番良いことなので、そこに期待したいですね。

阪神で長打の打てる生え抜き選手はこれまでもほんと少ないので、広い甲子園に浜風を考えると右の大砲が有利です。

原口選手は何が何でも捕手に拘って首脳陣を黙らせて貰いましょう~

追記:原口選手は2017シーズンは一塁にコンバートされるようです
阪神2017の一塁・ファーストは誰?

まとめ

原口選手の日本代表WBCのことや、結婚の噂に肩やコンバートについて取り上げてみました。

シーズン中に多かったのが

「何故原口を捕手で使わないの?」という声です。

リードについては見てわかりにくいポイントですが失点の仕方などを見ると確かにそうなのかなと思わせる場面が印象に残っています。

2017シーズンは原口選手が三塁なのか、一塁なのか捕手なのかわかりませんが、捕手一本に絞って貰いたいと願ってるファンは多いはず。

捕手では原口選手と坂本選手、梅野選手、岡崎選手でポジション争いになってくると思いますが、矢野コーチはどう考えているんでしょうか?

原口選手の構想についてもチェックしています~!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガースグッズ情報2017

阪神2017のまとめ

baseball

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪