坂本誠志郎の彼女や結婚は?兄弟や父に年俸と矢野の評価についても

坂本誠志郎・彼女
阪神の期待の若手捕手

坂本誠志郎選手

について取り上げていきます。

2016シーズンが坂本選手にとってプロ1年目のシーズンだったわけですが、金本監督の方針でスタメンマスクも何試合か経験できてことは大きかったでしょう。

2017シーズンは開幕前に右手親指の骨折で出遅れていますが、当然捕手争いに加わってくるので今後の注目選手なことは間違いありません。

そんなわけで、今回は坂本誠志郎選手の彼女の噂や、骨折での復帰に関して、兄弟と父にも迫っていきますー!

スポンサーリンク

坂本誠志郎の彼女や結婚については?

今春、選抜でも大阪代表として活躍している強豪履正社高校を経て六大学リーグの名門明治大学に進学した坂本選手。

野球のエリート街道を歩んできた坂本選手ですが、現在彼女はいるのでしょうか?

結論からいうと残念ながら、彼女がいるという情報は確認できませんでした。

ただ坂本選手ら明治大学のキャプテンでしたしなによりイケメンですからね。
彼女の一人や二人はいたことでしょう。

プロ野球選手は比較的結婚も早いので、いきなり結婚報道?

ってことも珍しくありませんが坂本選手はまだまだそういう噂はなさそうですね!

野球応援団のチアガール辺りと付き合っていても不思議ではないですね。(ただの妄想です
が……笑)

まだ記事になっていないだけですでにいいお相手がいるのかも知れませんね。

いずれにせよ今後タイガースで活躍していけば注目も集まり女性関係の方もスポットが当
たっていくことでしょう。

よくある女子アナとの結婚もタイガースの場合は取材自体が他の球団と比べてないので、あまり報じられませんよね。

大和選手くらいですかね。
阪神・大和が両打ち!FA移籍なら守備要員?愛車や嫁についても!

もしかしたら、藤浪投手も?
藤浪晋太郎が退寮で一人暮らし!愛車は?現在の彼女や結婚についても 

そんな坂本選手もイケメンなので、今後の熱愛報道も気になるところですね。

年俸は?矢野の評価もチェック

ここでは、坂本選手の年俸と阪神の名捕手だった矢野燿大(2018年2軍監督)さんからの評価についても見ていきましょう

まず、プロ1年目からの年俸についてはこちら

2016年:1200万
プロ1年目となる、2016シーズンは28試合に出場にスタメンマスクが18試合ということで1年目にしては合格ですね。

2017年:1300万
プロ2年目は梅野選手に圧倒的な試合数を勝ち取ったとはいえ、坂本選手は21試合のスタメンマスクを任され守備の安定感というポイントでは一番信頼を得たシーズンとなりましたね。

2018年:1600万
300万アップとなった2018シーズン。
捕手争いはまだまだ長い戦いになりそうなので、守備面は当然のこと、打撃も最低でも2割5分は打てる捕手になりたいところですね。

そんな坂本選手に対して、矢野燿大2軍監督からの評価は2017シーズンからスタメンは坂本選手に期待していたようですね。

ただこのシーズン開幕直前に怪我をしてしまったことで、結果的に梅野選手にスタメンを譲った形になったわけですが、やはり重要視されるのは守備です

現在、梅野選手、坂本選手、再び捕手に挑戦する原口選手が中心となってきますがずっと同じように正捕手が決まらない状態が続くのであれば、長坂拳弥選手の結果次第では一気に正捕手候補が入れ替わる可能性だってあるのかなと思います。

矢野2軍監督からもっとも期待されている坂本選手ですが、正捕手争いはまだまだ続くのかなという感じですね。

スポンサーリンク

兄弟や父もチェック!

坂本選手には「剣志郎さん」という2つ上のお兄さんがいらっしゃいますね。

この剣志郎さんも野球をやっていたようでポジションは投手だったようです。

坂本選手と兄弟でバッテリーを組んでいたんだとか。
坂本選手のお兄さんということは実績は不明ですが相当の実力者だったことが窺えますね。

ちなみに父親は「龍二さん」で元消防士だそうです。

消防士ということでやはり身体はかなり丈夫なんでしょうか?

若いときにスポーツをしていたかどうかは不明ですが息子二人をみる限り学生時代は何かのスポーツで実力者だったのかもしれません。

坂本選手のプロとしてのフィジカルの強さはどうやらお父さん譲りみたいですね。

野球の捕手というポジションは激務です。
アマチュア時代から捕手としてプレーし続けられているのはご両親からもらった身体のおかげのようです。

これからも大きな故障をせずにプロの世界で成功してご両親に恩返しができるといいですね!

まとめ

2017シーズンで2年目の坂本選手。

2016年はルーキーながらホームランを放つなど将来を感じさせてくれる活躍を魅せたわけですが、怪我をして2017年は出遅れています。

シーズンを棒にふるほどの怪我ではありませんので早く復帰してチームのラッキーボーイのような存在になってほしいですね。

あわよくばWBCの小林選手のようなブレイクを期待して!

梅野選手とレギュラーを争う大切なシーズンとなりますが、

バッティングでは梅野選手の方が上なので、坂本選手は武器である「守りの一本勝負」となるでしょう。

基本は守りあっての捕手なので大いに期待しています。

復帰して最終的に2017シーズンは40~50試合くらい試合に出られればOKなのではないでしょうか?

必ず坂本選手の出番はやってくるので来たるべきチャンスに備え
2016シーズン以上の数字を残しタイガース優勝に貢献してもらい故郷養父に錦を飾りたいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 尾仲祐哉・阪神
  2. 阪神2017期待の若手野手
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


阪神タイガース2018カレンダー

カテゴリー

宜しかったら応援クリックお願いします♪